ダブルサイズのベッドフレームに収納は必要?


ダブルサイズのベッドフレームを選ぶ際に、収納付きのものを選ぶと便利なメリットがあります。 収納が付いていることで、ベッド周りがスッキリと片付き、衣類や寝具などを収納するスペースを確保できます。 収納付きダブルベッドフレームには様々なタイプがあり、自分の好みやインテリアに合わせて選ぶことができます。 引き出しタイプやリフトアップタイプなど、使い勝手の良いタイプがあります。 おしゃれなコーディネート例も紹介します。 ダークカラーの収納付きダブルベッドは、シックで大人の雰囲気を演出し、照明器具もシンメトリーに配置することで、バランス感があります。



ダブルサイズ収納付きベッドのメリット1

収納付きベッドフレームのメリットとは、限られた寝室のスペースを有効活用できるところです。
ベッドフレームの下は空間が空いていたらもったいなのが、日本人の感覚。
収納付きベッドフレームなら、その空間を引き出しや棚として利用できます。
寝室の床面積を広く使えますし、見た目もすっきりとします。
片づけやすく、掃除もしやすくなります。
清潔感を保てますね。
ダブルサイズのベッドフレームは、寝心地やデザインだけでなく、収納力も重要なポイントです。
特に、クローゼットに空きがない場合や、寝室に多くの荷物を置きたくない時には、収納付きベッドフレームがよろしいでしょう。
収納付きベッドフレームは、季節物や寝具などの大型・長期保管品を収納するのに向いています。
普段使わないものや頻繁に出し入れしないものは、ベッドフレームの下にしまっておくのも、一つの手です。
収納付きベッドフレームは、寝室内で、必要なものをすぐに取り出せるという利点もあります。
本や雑誌・リモコン・眼鏡・スマホ・飲み物などは、就寝前や起床時に手元に置いておきたいものですが、サイドテーブルでは場所を取ってしまいます。
引出しや棚に、すぐ手が届くというところが、嬉しいですね。


ダブルサイズ収納付きベッドのメリット2

収納付きベッドフレームのメリットを、さらに深くみてみましょう。
ベッドフレームの下に物を収納するなら、物の出し入れが簡単であることが重要ですね。
収納することが、面倒くさい片づけ作業になってしまうと、清潔感を保ち続けることが難しくなります。
毎日の生活の動線に、無理なく、取り入れられる収納として、ベッドフレームの下に収納があると、使いやすいですね。
収納付きベッドフレームは、引き出しや跳ね上げ式収納など種類があり整理しやすく、物の出し入れが簡単です。
引き出しは、どなたにでも使いやすく馴染みがありますね。
スライドレール付きの引き出しでしたら、スムーズに動くため、力をかけずに開閉できます。
大きく広く見渡せる引き出しは、ラベルや仕切りを付けて、分かりやすく分類すると良いでしょう。
力の弱い方、女性でも、お子様のお片付けでも物の整理がはかどりますね。
ベッドフレームがロータイプなら床に近いところから、物が出し入れできるのでおもちゃや絵本など、お子様の片づけ習慣にもよろしいでしょう。
逆に、ハイタイプのベッドフレームなら大きいもの、かさばるものも、ベッド下に入れられます。
収納量が増えるだけでなく、ベッド周りの掃除も楽になります。
引き出しや棚の数や大きさも収納付きベッドフレームは、高さや形状も自由に選べるため、自分の好みや使い方、ライフスタイルに合わせて、カスタマイズできます。


ダブルサイズ収納付きベッドフレームの種類と選び方

収納付きベッドフレームの種類と選び方を考えてみましょう。
収納付きベッドフレームは、ベッド下のスペースを無駄なく活用できるアイテムです。
収納付きベッドフレームにも、さまざまな種類があります。
どれを選ぶかは、自分の部屋の広さやインテリアスタイル、収納したい物の量や種類などによって変わります。
引き出し収納付きベッドフレームは、ベッド下に引出しを備えています。
引出し収納付きベッドフレームは、収納ベッドとしては、一般的で人気が高く、デザインが豊富で、ポピュラーです。
比較的低価格で、手に入れやすいメリットがあります。
ベッド下から引き出して物を出し入れするので、どんな年代の方にも、難しくなく整理整頓が可能です。
スライドレール付きの引き出しなら、物を入れて重くなってしまっても、スムーズに開閉できるため、必要な物がすぐに見つけられて、時短になりますね。
引出しの数や大きさも、浅型、深型などがあります。
引き出しの容量によって、整理整頓がはかどります。
スポーツ用品、学用品、カーペット、スーツケース。
来客用布団など、毎日使うものや、すぐに使わないけど大事なものを分類品型片づけられます。
ご家族構成や生活習慣によって、選べます。

デメリットとしては、引き出しの大きさが思ったよりも、小さい時があります。
収納したいものとは合わなくて、部屋が片づけきれない。
まだ物があふれている。
ご購入前に、収納したいものの量や大きさ、引き出し内部の計測を行っておきましょう。
引き出しの耐久性が低いと、重い物を出し入れしているうちに、底が抜けることがあります。
補強桟があるかどうかも確認しておきましょう。

跳ね上げ式収納付きベッドフレームは、床板全体を跳ね上げて、ベッド下に大容量収納ができます。
跳ね上げて、中身全体を見渡せるので、探し物をする時間が減ります。
ザックリと入れて置けるので、収納が面倒に感じにくいです。
ベッド下全体を収納空間として利用できるため、旅行用大型スーツケース、ゴルフバッグ、学用品、扇風機、
空気清浄機、クッション、シーズンオフの布団など。
大量の物や大型の物も簡単に収納できます。
跳ね上げ式収納付きベッドフレームのデメリットとしては、引き出し収納ベッドよりは、若干、高価になりがちなこと。
跳ね上げ式収納ベッドは、かなり重いので、模様替えには不向き。
引っ越しなどでの移動には、人手がかかることがあります。
どうぞごゆっくりとご検討くださいませ。


収納付きダブルベッドフレームで作るおしゃれな寝室コーディネート例

収納付きベッドフレームは、おしゃれな寝室コーディネートのポイントにもなります。
収納付きベッドフレームの種類や色、素材によって、さまざまなインテリアスタイルに!

ホテルライクな寝室コーディネートで、高級感や落ち着きを演出したいとき。
ダークカラーの収納付きベッドフレームはいかがでしょうか?
ブラックやダークブラウンの木目調や革張りの素材が、シックで、大人の雰囲気を作ります。
シンメトリーに配置された照明器具も、バランス感があります。
白やグレーの少し明るい色も足して、シンプルな寝具やカーテンで清潔感もプラスしましょう。
自宅で高級ホテルの雰囲気が味わえる、最高のひと時。

ナチュラルな寝室コーディネートがお好みなら。
明るくて開放的な空間にしたい!
ナチュラルカラーの収納付きベッドフレームがおすすめです
白やナチュラル色の木目調の素材が、爽やかで、優しい雰囲気を作ります。
グリーンや花柄の小物やファブリックで季節や自然を感じさせるアクセントも忘れずに!
窓から入る光を活かしながら、寝室空間全体を明るく見せましょう。
心が穏やかに、リラックスタイムをお楽しみくださいね。

モダンな寝室コーディネートを!
シンプルだけど個性的な空間にしたい!
メタリックカラーの収納付きベッドフレームがおすすめです。
シルバーやゴールドの光沢感ある素材が洗練された印象を与えます。
コントラストの強い色使いや幾何学模様も寝室のアクセントになります。
和モダンなら、日本的な布製品などでベッドカバーを作ると世界に一つだけのアートになり、愛着もわきますね。
お気に入りの絵や写真など個性的な壁飾りも飾って眺めるのも楽しいですね。


まとめ

ダブルサイズのベッドフレームは、収納付きがおすすめです!
ベッド下に引き出しや跳ね上げ式など、収納スペースがあるので、チェストなど別の収納家具を置く必要がありませんね。
ダブルサイズのベッドフレームは、収納付きなら、寝室でのスペース効率が良いでしょう。
ものを片づけると、視界を遮るものが減るので、部屋全体が広く見えますし、掃除も楽になります。
ホコリアレルギーの方には、お部屋のお手入れが大事ですよね。
ベッド下には寝具や衣類、本や雑誌など日常的に使うものを収納できます。
寝る前や起きた後、必要なものにすぐ、手が届く!
毎日使うバスタオルやパジャマなど身近なものを
生活動線の中で、サクッと収納できるのは、魅力ですね。

収納付きベッドフレームは、飽きの来ない定番デザインや都会的でシックなカラー、ファミリー向けの可愛い色合いも豊富に取り揃えております。
インテリア性の高い収納付きベッドフレームが多いので、おしゃれな寝室コーディネートを楽しむことができます。
魅せる収納にするか、隠す収納にするか。
あなたのセンスでお選びくださいね!


ベッドフレーム おすすめ商品

収納ベッド おすすめ商品

ダブルベッド おすすめ商品

店主のつぶやき


関連する商品グループ


ページトップ