新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

カンタン絞り込み検索

チェストベッド

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

チェストベッド 目次

・ チェストベッドとは
・ チェストベッド
・ 副店長からお勧めチェストベッド
・ チェストベッドを選ぶ理由
・ たんすのような引き出しが付いているチェストベッドの正しい選び方【2021年最新】
・ 【お手頃価格】コスパ重視 お安いチェストベッドのおすすめ商品
・ 【こんなものあり!?】すのこチェストベッド
・ 【1Kの一人暮らしに最強!】シングルサイズのチェストベッド
・ 【豪華な寝室に似合う】高級チェストベッド
・ 【大きなサイズでゆったり眠る】連結ファミリーサイズのチェストベッド
・ 【届いたその日に使える組立設置付き】組立不要なチェストベッド
・ 【マットレスは自由に選びたい】フレームのみのチェストベッド
・ 【おしゃれなベッドが欲しい】デザインもかっこいいチェストベッド
・ 【お手持ちの敷布団が使いたい方へ】敷布団が使えるチェストベッド
・ 【ご夫婦の寝室にピッタリ】ダブルサイズのチェストベッド
・ 【小柄な方におすすめです】セミシングル・ショート丈のチェストベッド
・ 【畳の床板が使い勝手が良い】和風・畳のチェストベッド
・ 【すぐに使えるマットレス付きが欲しい】チェストベッドが届いてすぐに使えるマットレス付き
・ 【何かと便利な宮付き】宮付きチェストベッドは使い勝手が良いですね
・ 【シンプルなヘッドレス】ヘッドレスなチェストベッドはただのチェストか!
・ 【クイーンサイズの大型ベッド】クイーンサイズのチェストベッドは最大容量収納か
・ 【セミダブルを独り占め】セミダブルサイズのチェストベッドを一人で使う
・ 【チェストベッドは大容量の収納】大容量の収納を効率よくするならチェストベッド


チェストベッドとは

「チェストベッド」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
このページをご覧のあなたは、多分、ご存知でしょう。
知っているからこそ、このページにたどり着いたのだと想像できます。
では、チェストベッドとはどういった物なのかについてみていきましょう。

チェストベッドについて

チェストベッドついて説明をすると、チェストが付いたベッドと考えていただければ良いと思います。
では、チェストとは、小型の箪笥の様な物ですね。
引出しが付いた物入です。
ベッドの下に引き出しの収納が付いていて、その引き出しが多数付いているベッドです。

チェストベッドの定義

では、チェストベッドの定義はどういう物でしょうか?
単純に、ベッドの下にチェストが付いている物。となるでしょう。


チェストベッド

チェストベッドがどのような物かわかったところで、その詳細についてみていきましょう。
引出しが多数付いたベッドの事なのですが、チェストベッドを購入する事で
どのようなメリットがあるのでしょうか?
同様にどのようなデメリットがあるのでしょうか?

チェストベッドの利点について

まずは、チェストベッドのメリット利点についてみていきましょう。
単純に考えると、引出しがたくさんある事、収納出来る事だと思いますがどうなのでしょうか?

チェストベッドの欠点について

次にチェストベッドの欠点デメリットについてみてみましょう。
チェストベッドは引き出しが多数付いています。
すると、ベッドの高さが高くなり、組立が大変になる事が予想されます。
価格的にも高くなりそうですね。


副店長からお勧めチェストベッド

当店「ベッド通販 眠り姫」の副店長からのお勧めのチェストベッドです。
副店長もベッドの販売に関わってすでに10数年のベテランです。
その副店長がお勧めするチェストベッドについてみていきましょう。


チェストベッドを選ぶ理由

チェストベッドに限らず、ベッドの種類はたくさんあります。
そのなかで、チェストベッドを選択する理由は何なのでしょうか?
そこには、必ず確たる理由があるはずです。
引出しなのか、収納力なのか。何がポイントなのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。


たんすのような引き出しが付いているチェストベッドの正しい選び方【2021年最新】

毎年、たくさんの新商品が出てきています。
ベッドもそうですし、チェストベッド毎年新商品が出てきます。
では、最新2021年度版チェストベッドについてお知らせします。
正しい選び方については、ベッドの販売を10数年続けている店主からのお知らせです。
大きな部分は毎年変わる分けではありませんが、最新情報を見てみてください。

【何が良いのか困った時には人気商品】チェストベッドのおすすめ

チェストベッドを選ぶ時、たくさんの種類があって困りませんか?
販売している側からしても、何をお勧めして良いか迷うことが多々あります。
時間があれば、お客様一人一人のご要望をゆっくり聞く事も出来るのですが、
なかなか思うようにはいきません。
そんな時に指標にしているのが販売していて人気のチェストベッドです。
人気があるということは、何か理由があるはず。
だから、店主は人気のチェストベッドをお勧めしています。


【お手頃価格】コスパ重視 お安いチェストベッドのおすすめ商品

どんなチェストベッドを選ぶにしても、やはり大切な点は価格です。
価格的に予算と折り合いがつかなければ、購入には至りません。
コストパフォーマンスが良い、安いチェストベッドは、どう考えても良い選択肢です。
デザイン面、機能面で良いと思えれば、一番先に選ばれると思います。
お得なチェストベッドを紹介します。


【こんなものあり!?】すのこチェストベッド

チェストベッドとすのこベッドが合体しました!
一体どういうことでしょうか?何を意味するのでしょうか?
分かりにくいかもしれませんが、すのこチェストベッドという物があるのです。
詳しい構造や、商品の紹介をします。
是非、ご覧下さいませ。


【1Kの一人暮らしに最強!】シングルサイズのチェストベッド

チェストベッドを一人暮らしで使うというのは、ちょっともったいない気がしませんか?
実は勿体ないというよりも、最強の組み合わせだと思います。
1Kに一人暮らししている方がシングルサイズのチェストベッドを使うと、
お部屋に箪笥が不要になりますよね。
一人暮らしの収納だったら、チェストベッドに全部入ってしまいます。
まさに部屋にはチェストベッドがあればその他には何もいりません。


【豪華な寝室に似合う】高級チェストベッド

高級なベッドってご存知ですか?
ベッドフレームの素材にこだわったベッドの事です。
チェストベッドにも高級路線の商品があります。
種類が少ないためご覧になる機会も少ないのですが、いわゆる高級チェストベッドです。
珍しいものを見る感じで良いので、一度ご覧くださいませ。


【大きなサイズでゆったり眠る】連結ファミリーサイズのチェストベッド

ファミリーサイズのベッドをご存知でしょうか?
いわゆる、キングサイズよりも大きなベッドの事です。
1台で実現できないので、複数台のベッドを繋げて使用します。
連結ベッドとも呼ばれています。
その連結ファミリーサイズベッドにもチェストベッドがあるんです。
驚きの大容量を収納できるサイズになっています。
収納だけがお目当てでも、その収納力にびっくりするはずです。


【届いたその日に使える組立設置付き】組立不要なチェストベッド

チェストベッドは引き出しが多く、組立するのも作業量が多くなり大変です。
サイズが大きなダブルベッドならなおさらです。
大人が2人で作業しても慣れている人でも2時間ほど掛かってしまいます。
でも、組立設置付きのチェストベッドなら、そんな心配は不要です。
届けてくれる配達員がその場で組み立ててくれるのです。
プロが組み立てるので安心できるし、作業後の段ボールの片付けもきれいにしてくれます。
つまり、届いたその日に組立するので、その晩からチェストベッドで眠れるのです。
まさに、安心ですね。


【マットレスは自由に選びたい】フレームのみのチェストベッド

チェストベッドと一緒にマットレスを購入しますか?
マットレスは手元にあるお気に入りを使いたいなら、フレームのみのチェストベッドが良いですね。
フレームのみを販売しているチェストベッドは数多くあります。
お気に入りのベッドをお選びください。
マットレスを別に購入する事で、お好きな寝心地を手に入れる事も可能ですね。


【おしゃれなベッドが欲しい】デザインもかっこいいチェストベッド

ベッドはかっこよくないとダメ。という方にデザイン的にもおしゃれなチェストベッドを紹介します。
色々な面もありますが、どうしても見た目が大切ですね。
見た目が好みなら心が落ち着きますし、
寝室に入るとリラックスできることが大切ですからね。
好きな形のベッドと、好きな物に囲まれて生活できるすばらしさを味わってください。


【お手持ちの敷布団が使いたい方へ】敷布団が使えるチェストベッド

チェストベッドを買いたいけど、マットレスでは寝たくない。そんな方いませんか?
どうしてもマットレスではなく、敷布団に横になりたい方に見てほしいのが、
敷布団が使えるチェストベッドです。
構造上、敷布団を使うフレームには強度が必要になります。
マットレスを使えば、体重が分散するので強度が多少弱くてもOKなんですが、
敷布団はそうはいきません。
逆に、敷布団が使えるベッドは強度があり、丈夫だとも言えますね。


【ご夫婦の寝室にピッタリ】ダブルサイズのチェストベッド

チェストベッドにもダブルベッドがあります。
いわゆる二人で使うベッドです。
ダブルベッドのチェストタイプには大きな魅力があります。
それは大容量の収納になるという点です。
幅が大きなダブルベッドでは、引出しの反対側に収納スペースがあり、
深さもあるので大物も収納可能です。


【小柄な方におすすめです】セミシングル・ショート丈のチェストベッド

チェストベッドにも、ショート丈、つまり短いベッドの種類があります。
小柄な女性やお子様向けの短いベッドです。
短いチェストベッドの利点として、配置場所の制限が少ない事です。
でも、ショートなのに引き出しがたくさんあり、収納力は抜群です。
長さ(短さ)と収納力を兼ね備えたショート丈のチェストベッドは、魅力的な商品になっています。
是非、ご覧下さいませ。


【畳の床板が使い勝手が良い】和風・畳のチェストベッド

チェストベッドにも、床板が畳になっている和風のベッドがあります。
魅力ある商品です。魅力の一番が見た目が畳と箪笥になっている点ですね。
洋室に設置しても畳と箪笥の組み合わせが生きると思います。
和室ならなおさらですね。
畳の床板は強度があり、敷布団を敷いて使うこともできます。


【すぐに使えるマットレス付きが欲しい】チェストベッドが届いてすぐに使えるマットレス付き

マットレス付きのチェストベッドは、当然ですがフレームと一緒にマットレスが届くんですね。
届いたその日にマットレスが使えるから、もしも組み立てに時間が掛かっても
とりあえずマットレスだけで寝れますね。
一緒に届くので家で待っているのも一回だけで済みますし、いい事だらけ。
多くの人が気づいていないかもしれませんが、マットレス付きのチェストベッドは良いですよ。


【何かと便利な宮付き】宮付きチェストベッドは使い勝手が良いですね

チェストベッドは引き出しがたくさん付いているのがポイントですが、
枕元に宮が付いているのも大切ですよね。
宮付き=棚付きの事なのですが、宮が付いている事で、枕元に色々な物が安定して置けるんです。
もし、宮が無いとすると、枕の横に眼鏡やスマホを置く事になるので
間違ってベッドから落としてしまうことも考えられます。
宮付きの利点は安定して物が置けるという点ですね。


【シンプルなヘッドレス】ヘッドレスなチェストベッドはただのチェストか!

ヘッドレスチェストベッドを最初に見た時、只のチェストに見えました。
実際にはただのチェストとは違うのですが、横からの見た目は単なるチェストですからね。
違う点は、引出しの裏側にも収納スペースがあるという事。
当然、ベッドなのでマットレスが上に載っている事。
見た目のシンプルさとは裏腹に、確実に収納できるスペースが違います。
この形は、なかなか楽しませてくれます。


【クイーンサイズの大型ベッド】クイーンサイズのチェストベッドは最大容量収納か

大型サイズのクイーンサイズのチェストベッドは珍しく、種類も少ないです。
数は少ないですが、もしかしたら最大の収納容量のベッドではないでしょうか。
ベッド1台での収納力としては一番大きいと思います。
しかも単なるスペースではなく、引出しが多数付いているのですから。
大きいだけではなく、引き出しが多いだけでもない。
クイーンサイズのチェストベッドは、両方を兼ね備えた最大最強のベッドかもしれません。


【セミダブルを独り占め】セミダブルサイズのチェストベッドを一人で使う

セミダブルのチェストベッドを一人で使う。特に一人暮らしで使う。
一人で使うからといって、シングルベッドである必要はありません。
セミダブルベッドを一人で使ってもいいのです。
特に大柄な男性はセミダブルの方がゆとりを持って眠れると思います。
チェストベッドもセミダブルだと収納容量も大きくなり、一人暮らしにピッタリです。


【チェストベッドは大容量の収納】大容量の収納を効率よくするならチェストベッド

大容量の収納ベッドが欲しいなら、チェストベッドがオススメです。
チェストベッドなら、引出しで効率的に収納出来ますし、引出しの奥には大物が入る大きなスペースもあります。
深さもあるので大きな物をそのまま仕舞えるのが魅力ですね。
跳ね上げ式と比較しても深さがあります。
引出しが多数付いている点も良い点ですね。
本来のチェストベッドとしてより、大容量を収納できるベッドとして力を発揮するでしょう。