新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く


カンタン絞り込み検索

カウチソファ

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]
  • マルチソファベッド【DAIYA】ダイヤ カウチソファ

    マルチソファベッド【DAIYA】ダイヤ 67,210円(税込) 〜

    レザーの表面がキラビヤかで洗練された形
    ベッドとしてもソファとしてもかっこいい
    背もたれは三段階のリクライニング
    全長205cmのゆったりベッドサイズ
    スツール部分には収納付きですっきり

  • マルチソファベッド【MONDO】モンド カウチソファ

    マルチソファベッド【MONDO】モンド 67,210円(税込) 〜

    ブラックレザーがスタイリッシュ
    スチールの脚が光ります(取外し可能)
    背もたれはセパレートでリクライニング
    フルフラットにするとベッドに早変わり
    スツールはオットマンスタイルでも

  • マルチソファベッド【AMBER】アンバー カウチソファ

    マルチソファベッド【AMBER】アンバー 67,210円(税込) 〜

    ブラウンのレザーが大人の落着きを魅せる
    シンプルな形のソファは脚の取外しも可能
    来客時にはベッドとしても活躍します
    スツール部分には収納スペースがあります
    ソファと分離しオットマンスタイルでも

  • フロアマルチソファ【Fiore】フィオレ ファブリックタイプ カウチソファ

    フロアマルチソファ【Fiore】フィオレ ファブリックタイプ 24,860円(税込) 〜

    5カ所のリクライニング機能で形が色々
    幅広ソファや肘掛けソファ、脚を伸ばしても
    ベッド的にも使えるフルフラット
    日本製の品質は縫製から組立まで全て
    ファブリック生地は撥水加工でお手入れ簡単

  • フロアマルチソファ【Fiore】フィオレ レザータイプ カウチソファ

    フロアマルチソファ【Fiore】フィオレ レザータイプ 24,860円(税込) 〜

    リクライニング機能が5カ所にあり色々な形
    脚を伸ばした形や横に長いソファ
    フルフラットはベッドの様に使えます
    縫製、組立の全てが国内の日本製
    レザーはアイボリー、ダークブラウン、ブラック

  • フロアリクライニングソファ【Funny】ファニー カウチソファ

    フロアリクライニングソファ【Funny】ファニー 17,490円(税込) 〜

    八色から選べるのでお部屋と相性バッチリ
    女子にも男子にもお気に入りが見つかる
    ウレタンチップがたっぷりのふかふか感
    リクライニングが背中にありフルフラットに
    横幅140cmの国内生産品で安心です

  • カウチソファベッド【Meu】ミュー カウチソファ

    カウチソファベッド【Meu】ミュー 60,500円(税込) 〜

    カウチ、ベッドに変身するレザーソファ
    リクライニング機能でリラックス度がアップ
    ベッドは横幅113cmのセミダブルサイズ
    スチールの脚がレザーと似合います
    カウチスタイルが日々の疲れを癒します

  • ふたり寝られるカウチソファベッド【ROLLY】ローリー カウチソファ

    ふたり寝られるカウチソファベッド【ROLLY】ローリー 67,210円(税込) 〜

    ダブルサイズのベッドになるソファベッド
    横幅140cmの広々サイズになる
    ソファスタイルもいい。カウチスタイルも。
    全部を倒すとベッドになるのもいい。
    二人でくつろげるソファベッドはこれです

  • カウチソファベッド【Ruco】ルコ カウチソファ

    カウチソファベッド【Ruco】ルコ 53,900円(税込) 〜

    カウチスタイル、ソファスタイルと変化
    ベッドとしてシングルサイズでちょうど良い
    昼はソファ、夜はベッドの使い方も
    いつもはソファ、お客様のベッドとして
    切り替え方は簡単です

  • カウチソファベッド【L/G】エル・ジー カウチソファ

    カウチソファベッド【L/G】エル・ジー 59,620円(税込) 〜

    横幅が120cmのセミダブルサイズ
    昼間はコンパクトな二人掛けのソファ
    夜間は余裕のサイズのベッドに変身
    カウチスタイルにも簡単に切り替え可能
    自由な形で生活できる不思議なソファベッド

  • デザインマルチソファベッド【Brave】ブレイブ カウチソファ

    デザインマルチソファベッド【Brave】ブレイブ 89,760円(税込) 〜

    ソファの下に収納が付いたソファベッドです
    ベッドとして幅108cm全長210cm
    オットマンスタイルとしても使えます
    肘掛部分は棚になっていて小物を収納可能
    一年間の保証が付いているので安心です

  • デザインマルチソファベッド【Blitz】ブリッツ カウチソファ

    デザインマルチソファベッド【Blitz】ブリッツ 89,760円(税込) 〜

    革張りソファベッドは貴重です
    ソファとしてはよくあるレザーです
    ベッドとして、珍しいレザーの表地です
    ベッドとしては横幅108cmのシングル
    座面の下には収納スペースがあり便利

  • 日本製マルチソファベッド【konoha】このは カウチソファ

    日本製マルチソファベッド【konoha】このは 86,130円(税込) 〜

    ソファベッドの下には引出し収納が二杯
    背もたれ肘掛けがリクライニング
    スツールが付いて自由なレイアウトが可能
    信頼の日本製でF☆☆☆☆の接着剤を仕様
    フルフラットにするとベッドとして活用

  • Little Lifestyle フレンチ・セレクト/カウチソファ【Romanee】ロマネ カウチソファ

    Little Lifestyle フレンチ・セレクト/カウチソファ【Romanee】ロマネ 30,690円(税込) 〜

    一年間の品質保証付きのソファです
    座面の内側にはポケットコイルを採用
    チップウレタンを詰め込みクッション性
    脚を外せばロータイプのソファになる
    6段階のリクライニングでお昼寝スタイル

  • ヴィンテージコーナーカウチソファ【Regard-J】レガード・ジェイ カウチソファ

    ヴィンテージコーナーカウチソファ【Regard-J】レガード・ジェイ 78,430円(税込) 〜

    見た瞬間からずっとそこにいる感じがする
    使い古した感じに仕上げた表面素材
    コーナースタイルとオットマンスタイル
    ラージサイズは横幅197cm
    ミドルサイズは横幅176cm

  • カバーリングカウチソファベッド【Liera】リエラ カウチソファ

    カバーリングカウチソファベッド【Liera】リエラ 66,220円(税込) 〜

    ダブルサイズのソファベッドが登場
    普段はソファとして座面の奥行き65cm
    ゆったりとカウチスタイルも楽しめます
    ベッドにすると二人で眠れるダブルサイズ
    カバーリングでいつも清潔に

  • キルティングデザインコーナーカウチソファ【ROUDE 20】ルード20 カウチソファ

    キルティングデザインコーナーカウチソファ【ROUDE 20】ルード20 78,430円(税込) 〜

    モダンで正統派の形を引き継ぐソファ
    社長室で見かけるような姿形です
    カウチスタイルや脚を外してロースタイルも
    PVCレザーとヴァイキャスト加工
    ミドルサイズとラージサイズの二種類

  • コンパクトフロアリクライニングソファベッド 【happy】ハッピー カウチソファ

    コンパクトフロアリクライニングソファベッド 【happy】ハッピー 14,190円(税込) 〜

    幅が選べるソファベッドが珍しい
    幅60cm、90cm、120cmの三種類
    肌触りがいいワッフル生地が爽やか
    ソファに、ベッドに、カウチスタイル
    ウレタンチップがたっぷりでふかふか

ページトップ

カウチソファについて

カウチソファは、お部屋でゆったりとした時間を過ごすには、ぴったりのソファです。
背もたれに体を預け、リラックスした気分が最高です。


カウチソファの利点について

カウチソファの最大の利点は、横になるような姿勢でリラックス出来る事です。
L字型のコーナーソファや、低いローソファと違い、ふんわりとした座面と背もたれに体を横たえ、
テレビを見たり、読書を楽しんだりするのに最適です。


カウチソファの欠点について

ふんわりとしたクッション性が、姿勢を悪くする事が考えられます。
机に向かう場合には、全く使えません。


カウチソファとは

カウチソファは、カウチという古フランス語でベッドを指す言葉の通り、簡易的なベッドとしても使えるようなソファをいいます。座面の部分が長くつくられているので、足を延ばしてくつろぐことができ、シェーズロングと呼ばれることも。空港やホテルのラウンジなどで見かけることの多いソファです。家族や友人とゆったりとした姿勢で団欒できるのが魅力の一つ。肘付きや肘無し、折り畳みやリクライニング機能が付いたものなどタイプもさまざまです。リビングの雰囲気や広さに合わせて選ぶと良いでしょう。
ただし、リラックスするために作られたソファということもあり、応接室や仕事のための空間に設置するのは不向きといえます。特にヨーロッパではかしこまった部屋にカウチソファがあるのは失礼になるということも。リラックスやくつろぐ為のソファとして認識しておくと良いですね。


カウチソファが選ばれる理由

一般的なカウチソファはL字型タイプのものが多く、座ったり寝転がったりできるようになっています。そのため、自宅で映画鑑賞などをする際にも無理のない体制で長時間楽しむことができるでしょう。ホームシアターを楽しみたい人やテレビを見る時間が長い人には特に人気です。
L字を置くほど部屋が広くないという人でも、折り畳みタイプを選べば設置することができます。昼間は普通のコンパクトなソファとして使い、夜になるとカウチソファとして活用できるものです。また、大きなサイズのものであれば、L字型を利用して家族や友人と向き合って座ることができます。お互い顔を見ながらコミュニケーションできるので団欒の時間を大事にしたい人にはおすすめ。さらに、カウチソファはジョイントタイプが多く搬入がしやすいという魅力もあります。通常3メートル近くある3人掛けタイプのソファでも、カウチソファなら分けて運ぶことが可能です。オットマンやスツール付のカウチソファを選べば、その場所を変えることでさまざまな寛ぎの空間を作ることもできます。


どこにカウチソファを置けば良いの?インテリアのコツ1

カウチソファを使ったレイアウト方法の一つに、背もたれをダイニング側に向け空間に仕切りをつけるという方法があります。最近ではリビングダイニングがワンフロアになった家が多いので、空間にメリハリをつける方法としておすすめです。ワンフロアであってもダイニング空間とリビング空間の雰囲気や役割を分けることで、空間のコーディネートがしやすくなるという面もあるでしょう。リビング空間であれば、ソファの前にローテーブを置き、コーヒーやお茶を飲みながら、テレビ鑑賞など楽しめる空間にすると良いですね。ダイニング空間には、ダイニングテーブルを置き食事を楽しむ場として、コーディネートします。一方、できるだけ部屋を広く使いたいという場合は、壁側に設置するのが良いでしょう。カウチ部分も壁に沿わせて設置することで、空間の圧迫感が軽減できます。ソファの前にラグを敷けば、リビング空間としてのメリハリをつけることが可能です。カラーは、ライトブラウンのカウチソファにグリーンのラグ、ナチュラルカラーのローテーブルなど、相性の良い物を選び、統一感を持たせましょう。カウチソファを中心におしゃれな空間を作ることができますよ。


どんなカウチソファを選べば良いの?インテリアのコツ2

カウチソファの場合、リビングの大部分を占めるので、シンプルで個性の強すぎないものを選ぶのがおすすめです。主張が強すぎると空間の中でソファだけ浮いてしまったり、ほかの家具をコーディネートしにくくなったりします。日本の家になじみやすいグレーなどのカウチソファを選び、ローテーブルやテレビ台などをブラウン系でまとめるなど統一感を持たせると良いでしょう。その際、空間が暗くなりすぎないように、植物をインテリアに使う、アクセントカラーのラグを敷くなど自分好みにアレンンジしてくださいね。もし、部屋は広くないけどカウチソファを置きたいという人であれば、コンパクトサイズのものを選ぶのがおすすめです。幅160cm前後のタイプや、一人用タイプのものなど種類も豊富。コンパクトサイズなら赤や青などある程度インパクトのあるカラーを選んでも、主張しすぎず空間がまとまりやすいというメリットも。リビングのほかの家具をブラウン系でまとめ、コンパクトサイズのカウチソファをインテリアのアクセントにするという方法です。ネイビーに近いブルーなら、ブラウン系とも相性が良くクッションにもブラウン系を使うことでまとまりやすく、おしゃれに仕上がりますよ。


カウチソファ について

副店長からのお知らせでーす!


カウチ(couch)

休憩用のいす。
座面部分が長い。
寝転がることができる長椅子。
足を伸ばす形状の物。


おうち時間が充実しちゃう!
ふんわり背もたれ。柔らかい座面。
リラックス感満載!
お洒落なカウチソファ。

お一人暮らし用の小型のカウチソファ

ご家族や来客の多いお宅に。
ゆっくりと会話が楽しめる、くつろぎのソファ。
お客様とおしゃべりが弾む、Ł字型のレイアウトで。
オットマンやスツールを足して、より足を伸ばしやすく。
読書や、DVD、ホームシアターを楽しむ。

リクライニングカウチ。
スマホ、雑誌をゆっくり眺める。
コーヒーのマグカップを片手に。

3〜4人が腰かけられるロータイプのカウチ。
ホームパーティで大活躍してくれるカウチですね。
お一人で優雅な空間を味わいつくすのもアリ。
ベッド型になる物を選べば、来客用ベッドにもなりますね。

背もたれが動かせて、リクライニングできるタイプのカウチ。
テレビを楽しむ際の姿勢や
小説を読む際の頭の位置が、簡単に変えられますね。

リビングのアクセントに使える、コンパクトサイズのカウチ。
空間の使い方に無駄のないタイプですね。
昼はカウチ、夜はベッドになる物を選ぶとツーウェイに使えます!
寒色系を選ぶと、お部屋がよりキュッと引き締まります。


素材を楽しむタイプのカウチ。
レザーなら、艶のある高級感が大人っぽい
居心地空間を演出してくれます。
お手入れのしやすいレザーを選ぶとよろしいでしょう。

ファブリックですと
かわいい色やデザイン柄が豊富にありますので
比較的、安価で手に入れやすいうえに、
肌触りも爽やかに楽しめますね。
汚れたら取り替えられるように、カバー付きがよろしいでしょう。