新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

カンタン絞り込み検索

連結・家族ファミリーベッド

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

家族で一緒に連結・ファミリー・ワイドキングベッド失敗しない選び方【2021年最新】

ベッドの販売歴が13年になる店主が連結・ファミリー・ワイドキングベッドについて
最新のおすすめ商品、様々に特徴のある商品を紹介します。

連結・ファミリー・ワイドキングベッドは、名前の通り、商品の見かたで色々な側面があります。
全て同じ商品を表していますが、捉え方で違った呼び名になってしまいます。

連結ベッドとは、大きなベッドを構成する為に、小さいベッド例えばシングルベッドを
2つ連結し、幅200cmのベッドを実現しています。
連結ベッドの呼び方は、ベッドの使い方とか幅ではなく、ベッドの状態から来ています。

ファミリーベッドとは、家族で一緒に眠れるベッドの意味で、使い方からの呼び名です。
ワイドキングベッドとは、キングサイズよりも大きなベッドの意味で、ベッドの幅による呼び名です。
特に、WK200とか、WK240などと、横幅のサイズをそのまま呼び名にしています。

このように、ベッドの構造、使い方、横幅の違いで呼び名も変わりますが、
基本的に同じベッドを意味しています。
その時その時の文脈で呼び名の使い方が違ってくるのです。




【迷ったら人気上位】連結・ファミリー・ワイドキングベッドのおすすめ商品

巨大なサイズのベッドである「連結・ファミリー・ワイドキングベッド」は、
数年前まであまり種類がありませんでした。
需要がある事がわかってから、各メーカーが商品を出し始め、今では色々な種類の
連結・ファミリー・ワイドキングベッドが販売されています。
数あるベッドの中から、一つを選ぶのは大変ですよね。
欲しいベッドが決まっている方は良いのですが、どんなベッドがあるか良く分からない方にとって、
種類が多いとどうやって決めて良いのか迷ってしまうと思います。
迷ったときには、人気の商品を見てみる事をお勧めします。
その中から気に入ったベッドが見つかる事を祈っています。



家族で一緒に過ごす・棚・コンセント・ローベッド【Crecer】クレセール

横幅は、約300cm。ゆったりと寝返りできます。
床から床面までの高さは、約13cm。
小さなお子様のお安全も考慮して、設計されています。
ベッド全体が低くて、添い寝も安心です。
枕元にほんのりと照明がともります。
もしお子様が夜泣きをしちゃっても、安心ですね。



連結ファミリー収納ベッド 【Weitblick】ヴァイトブリック

ご家族皆様で使うことを想定したベッドです。
最大横幅は、約240cm。広々と眠ることができます。
床からマットレス上面までの高さは、約40cm。
手軽に、連結も分割も叶います。
一台ずつで使えるので、生活環境や家族構成が変わっても
永くご愛用頂けます。
ボックス構造の引き出しです。
しっかり収納できるので
寝室に散らかりがちなものを片付けられますね。
お子様が自分で整理整頓する癖をつけちゃうと、楽でーす!



モダンライト・コンセント・連結フロアベッド【Joint Wide】ジョイントワイド

家族用に使えるベットをお探しですか?
お子様がまだまだ小さいから、添い寝が必要で、
一晩中、寄り添いあって眠りたい皆様へ。
温かみのある色合いで、シンプルなデザインを、どうぞ。
最大横幅は、約280cm。
連結金具を使って繋げて、横の動きでも、ズレにくい!
ほんのりと枕元を照らす照明付きです。
絵本を読みながら眠りたい時。
夜中に目が覚めた時やトイレに起きる時。
高品質。信頼感の厚い、安心の日本製品です。




【お求めやすい低価格】コスパ抜群 格安の連結・ファミリー・ワイドキングベッドおすすめ

連結・ファミリー・ワイドキングベッドは、大きなサイズだけあって、価格も高くなりがちです。
材料が多いこと、送料も高くなることを考えると仕方がありませんが、
どうしても低価格の連結・ファミリー・ワイドキングベッドがいい。という方に、
コスパ抜群の商品を紹介します。
どうしても、お求めしやすい価格のベッドとなると、ロータイプのベッドになってしまいます。
一度、ご覧下さいませ。



将来分割して使える・大型モダンフロアベッド【LAUTUS】ラトゥース

ご家族構成、お子様の人数で、
お好みの大きさのベッドで組み合わせが可能です。
限られた空間の寝室で、ベッドは大きな家具ではありますが、
ベッド全体が低いので、開放感が味わえます。
お子様が成長したら、一台ずつお使いくださいませ。
どんな寝室にも馴染みやすいデザインで、
永くご愛用頂けます。



ずっと使える・将来分割出来る・シンプルデザイン大型フロアベッド 【Grati】グラティー

最大横幅は、約280cm。
みんなが大きく寝返りを打って、お子様が動き回っても、
大丈夫。眠れます。
金具で連結できるから、ベッドも固定されて安全。
広いベッドでぶつかりにくく、安眠できます。
ゆったり、ぐっすり。
低いデザインのフロアベッドですので、安心。
お子様の怪我防止にも。



日本製 フロアベッド 照明付き 連結ベッド『Tonarine』

信頼の厚い、メイドインジャパンの商品です。
高さは、約20cm。
お子様にも、自分一人で上がり降りをする達成感が得られます。
自立心が育ちますね。
ヘッドボードに、棚があるので小物を置けます。
家庭電化製品を使えるコンセントもついています。
ほんのり優しい照明がついています。




【家族で安心】安心安全と安全性にこだわった連結・ファミリー・ワイドキングベッド

家族で一緒に眠るとなると、小さなお子様と一緒ですよね。
お子様の為にも安心できるベッド、安全性にこだわったベッドが必要になります。
安心できる連結・ファミリー・ワイドキングベッドは、低ホルムアルデヒドの
材料を使用したものになります。
また、安全な連結・ファミリー・ワイドキングベッドは、低いタイプのベッドになります。



親子で寝られる収納棚・照明付き連結ベッド JointFamily ジョイント・ファミリー

親子で並んで寝たい!みんなで仲良く寝たい!
ファミリーの皆様へ、ぜひお使い頂きたい!
横幅の最大は、約280cm。
成長期のお子様は、寝ている間もたくさん動きますよね。
肩がぶつかりにくいし、寝返りも気にせずできる!
家族構成、人数、シーンに合わせての
サイズ選びが可能です!
ベットを二台並べても隙間なく、連結金具でズレも防止!



親子で寝られる棚・照明・コンセント・連結ベッド【JointJoy】ジョイント・ジョイ

気になりますよね。
お子様やご家族皆様で使うベッドの安全性って。
お子様のけが防止、事故防止に役立つ高さのベッドです。
ベッドを二台つなげても連結金具でずれないので、
落ちる心配がありませんよ。
安心、高品質の日本国産のベッドフレームです。
お好みサイズのベットを繋げて使えば、最大の横幅は、約280cm。
苦しい姿勢で寝ていたパパ。
のびのび眠れなかったママ。
お子様にも親御様へも、健康と安全を考慮して、
広い空間が、ちょう大事!



お客様組立 国産大容量収納ファミリーチェストベッド

ご家族皆様の寝具、パジャマ、カバー類などを
ベッドの下に収納しませんか?
いつも迷子になって探している物を一か所にまとめて、
お子様自身で身支度や片付けをしてもらいましょうよ!
親御様がラクチンになりましょうよ!
床面は、すのこ状なので通気性は抜群です!
新陳代謝が高いお子様や、汗をかきやすい皆様にも朗報!
熱気や湿気をためてしまうと、カビの温床になりますからねえ。
外に干せない場合にも、
余分な湿度を追い出すためにも
三角形に立てかけられます。
おうちのなかで干せるので、雨にも花粉もpm2.5にも
影響されなくて、健康的!安心!




【家族の分を全て収納する大容量収納】連結・ファミリー・ワイドキングベッド

連結タイプのベッドが大容量の収納が出来たらものすごいことになると思いませんか?
本当の大容量の収納が実現してしまいます。
家族の衣類やら小物やらが、全て収納出来てしまうのでは?と思えるほどの大きさです。
寝室さえ確保できれば、大容量の収納が付いた連結・ファミリー・ワイドキングベッドは最強ですね。



組立設置付 国産大容量収納ファミリーチェストベッド

組み立て設置サービスのあるベッドです。
ワイドキングサイズで使うなら、横幅は、約200cm。
床面が、すのこ状なので通気性があります。
床面を三角形にして、立てるから、布団の間の熱気を飛ばします。
すのこの固定はバックルで固定します。ラクラク簡単。
新陳代謝の高い成長期の
お子様たちの健やかな成長のために。



組立設置付 大容量収納ファミリーチェストベッド TRACT トラクト

大容量収納が可能です!
サイド引き出し、フット引き出しが選べます。
毎日の寝具類、タオルやパジャマなどを出し入れしやすく
引き出しに入れましょう。
大きくなっていくお子様の写真や作品など、
ご家族皆様の想い出はどんどん増えますからね。
想い出の物をしまっておく場所を確保しましょう。
寝室のスッキリ感は、最高ですね!



組立設置付 壁付できる棚コンセント付国産ファミリー収納ベッド Kirchen キルヒェン

最大横幅は、約240cm。
連結金具でがっちりと固定できます。
家族みんなで並んでも、安眠できるベッドです。
大きくどっしり。広々、快適。
引き出し式なら、日常生活でよく使うタオルなどを
出し入れしやすいです。
小さなお子様でも、片付け習慣がつきそうですね。
跳ね上げ式なら、床板を上下に動かし、
開け閉めも、楽です。
大きくてかさばるバッグやカーペット、扇風機も片づきます。




【豪華なイメージ】高級連結・ファミリー・ワイドキングベッド

ワイドキングサイズの大きなベッドが高級感あふれる豪華なベッドだっだらどうでしょうか?
とても気持ちよく毎晩眠れる気がします。
寝室に豪華な連結・ファミリー・ワイドキングベッド。いいですね。
大きさと高級さが相まって、魅力ある寝室になりそうです。
ただ、高級で大きいだけあって、価格もお高めです。これは仕方がないですね。



棚・コンセント・LED照明付き高級モダンローベッド REGALO リガーロ

優雅に、穏やかな寝室で眠りたい皆様へ。
最大横幅は、約250cm。
のびのびと寝返りを打てるし、
隣の人にぶつからないように気を遣うこともない。
高級感も安全性も両立しているハイクオリティー。
パートナー様同士で寝ても良し。
ご家族後増えても良し。
小さなお子様と一緒に並んで眠るも良し。



組立設置付 棚・コンセント付き国産大型サイズ頑丈跳ね上げ収納ベッド ナヴァル Naval

ワイドキングサイズは、
キングサイズよりも、幅が約20cm広いです。
肩がぶつかることもなく、寝返りを気にせずに、
健康的な眠りが得られます。
振動が伝わりにくいので、静かです。
パートナー様同士で寝ても、快適です。
寝室の過ごしよさ、ワンランクアップ。
二台のベットをつなげて使えるし、
切り離しても使えます。
模様替えにも引っ越しにも、簡単に対応できますね。
収納量は、約1100リットル!
ガス圧シリンダーで、力も入れずに簡単な開閉が可能です。




【本当に大きなサイズ】WK300 連結・ファミリー・ワイドキングベッド

大きなベッドが連結・ファミリー・ワイドキングベッドなのですが、
その中でも一番大きなサイズが、2021年時点では、WK300のベッドです。
WK300とは、マットレスの横幅が300cmあるという意味です。
単純にシングルサイズのベッドを3つ連結した構造になります。
300cmの横幅があれば、家族4人でも余裕。5人でも眠れそうですね。



布団派もマットレス派も!棚・コンセント付きデザインすのこファミリーベッド【Pelgrande】ペルグランデ

北欧タイプのお洒落なルックス。
どんなお部屋にも馴染むインテリア性の高いデザインのベットです。
どんどん大きくなっていくお子様たちと
ワイワイ笑顔で楽しい時間を過ごそう!
添い寝できるのは、わずかな時期。
将来的にも、長く使えるベッドをお探しの親御さまへ。
「すのこ」床板なので、余分な湿気を逃して、いつもカラッと清潔!
頑丈な造りの「すのこ」なので、
お布団派の方々にも安心してお使い頂けます。



棚・コンセント・収納付き大型モダンデザインベッド【Cedric】セドリック

ベットの大きさ、組み合わせバリエーションが選べます。
ファミリー皆で使える、安眠ベッドをご希望の皆様。
ワイドキングサイズが、めっちゃ使える!!
お子様の健やかなご成長のために。
大人の皆様の日常生活への健康のために。
大切なお子様たちのお休みタイムを大事にしよう。
並べて使える!隙間のできないベッド!
金具で固定して、ベッドが離れていかないのです。
最大横幅、約300cmです。ワイドキングサイズです。
ファミリーみなさまで仲良く快適に眠れる工夫をしたベッドです。




【その日に使える組立設置付き】手間いらずな連結・ファミリー・ワイドキングベッド

連結・ファミリー・ワイドキングベッドは大きいのが特徴です。
大きいと組立自体が大変な重労働。
連結・ファミリー・ワイドキングベッドは、普通のベッドの2台分の大きさがあります。
当然、組み立てるのも通常の2倍の時間と労力が必要です。
一人では組立は無理。慣れた方が二名で何とか。やはりプロに頼むのが一番です。
届いたその日の夜から使える組立設置が付いている連結・ファミリー・ワイドキングベッドを紹介します。




組立設置付 モダンライト大型跳ね上げ収納ベッド Cesario シザーリオ

クイーン、キング、ワイドキングサイズの三種類から選べます。
金具でしっかりと安全に連結して二台並べて、ツインスタイルで使えます。
切り離しても、もちろん使えます。
空間にも収納にも、優雅さを取り入れます。
さっぱりと潔いデザインだからこそのエレガント。
ヘッドボードには、大人の雰囲気を醸し出す。
安心感を実現します。
大型サイズのベットで、跳ね上げ式の収納は、
寝床の上の空間を無駄にしないのです。
ベッドサイドのスペースを確保して置く必要はありませんよ。



組立設置付 連結 棚・コンセント付収納ベッド Ernesti エルネスティ

梅雨や花粉の時期、マンションの外観を損ねるなど、
布団を外に干したいけど、干せないとお悩みの皆様へ。
荷物であふれる寝室を何とかしたい方々へ。
お好みのサイズを選んで、繋げて、安全に使えます。
最大横幅は、約240cm。
広々と使える、大型ベットです。
ベッド下の収納は、
引き出しタイプ、
オープンタイプの二種類から選べます。
夏も冬も、余分な湿気にサヨナラしたい!
ワンタッチ固定できる安全なすのこを採用しています。
風通し良く、カビの発生を防ぎます。



組立設置付 コンパクトに壁付けできる国産ファミリー収納連結ベッド Alonza アロンザ

壁にピタッとくっつけて寝室のコーナーも無駄なく使う!
眠る場所が広いって、ちょう最高!
小さなお子様と並んで寝たい皆様や
パートナー様同士で寝ても隣の人に気を遣いたくない方へ。
深型引き出しも、跳ね上げ式も選べるベッドです。
毎日使うパジャマ、お洋服、タオル、おもちゃも。
スーツケース、季節家電、カーペットも。
最大横幅は、約240cm。
国産品質の安心ベットです。




【フレームだけが欲しい】連結・ファミリー・ワイドキングベッド フレームのみ

ベッドを買うとマットレスも付いてくる。それも便利なのですが、どうしても
マットレスは自分が気に入ったメーカーの物を使用したい。とお考えのあなたにおすすめします。
フレームのみで販売している連結・ファミリー・ワイドキングベッドです。
マットレスと一緒に販売する事が普通になってしまい、フレームのみでの販売がない商品もあります。
そんな中、フレームだけで販売している連結・ファミリー・ワイドキングベッドを紹介します。



組立設置付 高さ調整できる国産ファミリーベッド LANZA ランツァ

サイズが選べる!高さも変えられる!
寝返りの多い、成長期のお子様と川の字で寝られる広さ!
親子で仲良く寝られる、安心品質の国産品質ベッドです。
ほんわりとした枕元の照明。
眠る前のひと時、親子で絵本を読みながら、リラックス。
ゆったりとした音楽をかけたり、
呼吸を整えながら、ストレッチしてもいいね。
お子様の成長に合わせて、連結金具を外せば、
子供部屋で一人寝もできます。
親御様が使うこともできますね。



お客様組立 国産大型サイズ跳ね上げ収納ベッド Cervin セルヴァン

ワイドキングサイズを選べば、最大横幅は、約200cm。
2台のベッドフレームは、がっちり固定。
マットレスを隙間なく並べられます。
マットレスは二枚なので、
隣の人に寝返りの振動が伝わりにくいのです。
健康的な安眠を、どうぞ。
床板を持ち上げる跳ね上げ式の収納場所だから、
ベッドサイドの空間を無駄に使わないのです。
最大収納量は、約1100リットルと
大きな収納場所なので、まるでもうひとつのクローゼットみたいに使えます。
パートナー様やお子様たちとの想い出の品々を、そっとしまっておきましょう。



組立設置付 高さ調整可能国産すのこファミリーベッド Mariana マリアーナ

ご家族皆様で、愛着のあるベッドを使い続けたい方々へ。
小さなお子様と、安全に添い寝したい親御様へ。
高さは、約17cmで、ロースタイルのベットです。
お子様のために、ベッドを低く設定しましょ。
ベットが離れないように連結金具で固定して寝ましょ。
大きくなったら、一台ずつで使いましょ。
フレキシブルなベッドです。
床板がすのこ状なので、通気性が高く、いつもカラッと清潔。
眠っている間の余分な湿気をためず、
マットレスのカビ対策、ダニに対策をしたい方へ、ぜひ。
耐荷重性も高いすのこなので、マットレスだけでなく、
お気に入りのお布団も、お使い頂けますよ。




【おしゃれなベッドが欲しい】デザインもかっこいい連結・ファミリー・ワイドキングベッド

ベッドは見た目が大切ですね。毎日毎晩目につく物ですし、気に入ったデザインのベッドが一番です。
近年、ベッドの機能性が格段に上がってきました。
そのため機能的には良いのだが、何かデザインがぱっとしないという商品が増えたのも事実です。
おしゃれな、デザインが良い、そんな連結・ファミリー・ワイドキングベッドを紹介したいと思います。
お好みに合わない場合もあるかもしれませんので、その際には、一覧ページからお探しくださいませ。



モダンライト・コンセント付きすのこベッド Mariabella マリアベーラ

ホテルライクに正統派な清潔感と、キチンと感。
ホッとさせてくれる雰囲気もありつつ。
美しいから、2台並べて使いたい。
クールモダン風の1500wのコンセント付きの棚。
アートのような照明をつけ足したり、
寝室でサッと掃除機を使う時にも重宝しますね。
天然桐素材の「すのこ」タイプのベッドです。
香りも良く、軽くて調湿性も高いので、
高温多湿の日本の気候で使われる家具には、人気の木材ですね。
マットレスの下にたまりやすい余分な熱気と湿度を
よく逃がしてくれます。



棚・コンセント・ライト付きデザインすのこベッド ALUTERIA アルテリア

温かみのある雰囲気の、北欧風デザインです。
普段の何気ない生活の中に、大自然の温もりを。
小さなお子様から、年配の方にも、大人気のデザインです。
脚の高さを約8cm、別売りで約15cmの高さにしており、
腰かけやすくもあります。
お子様がひとりで上がり降りしやすいです。
フレームの角を丸く仕上げたり、
けが防止にと、安全にも配慮しています。
頑丈な床板なので、
マットレスでもお布団でも、どちらでもお使い頂けます。



お客様組立 モダンライト大型跳ね上げ収納ベッド Cesario シザーリオ

良質な眠りと、ゆったりした雰囲気を味わいたい皆様へ。
家族構成に合わせてお選びいただき、
2台連結して使えるベットです。
ヘッドボードも上品。ほんのり照らされる優しい灯りで、
ホッとできる空間と時間を演出できます。
ガス圧シリンダーは、安心、安全な日本製品です。
床板をマットレスごと開閉するのも、楽です。
来客用布団セットや、リネン類、パジャマ、タオル、想い出の品々、
大きなものや、かさ張る物、
今すぐは使わない家庭電化製品などが、入ります。
大きな収納場所として、たよれるベットです。




【布団で眠る】敷布団が使える連結・ファミリー・ワイドキングベッド

小さい頃、布団で眠っていた私は、大人になっても敷布団で寝たい派です。
多分、そんな方が大勢いると思います。
でも、押し入れが無い、ベッドがいい。という家族の意見でベッドになったけれども、
敷布団は譲れない。という方におすすめしたいのが、
敷布団が使える連結・ファミリー・ワイドキングベッドです。



組立設置付き 布団が収納できる・美草・小上がり畳連結ベッド

快適に安らげる趣の畳風ベットです。
日中は、布団を片付けて、まるでもう一つのリビングみたいに
「小上がり」として使いましょ。
2台並べて使うと、最大横幅は約280cm。
大きなスーツケースやゴルフバッグも、ベッド下に収納できます。
清潔感あふれるダニやカビの発生しにくい素材です。
アレルギーでお悩みの皆様や、
小さなお子様、健康を気遣う皆様へ。
すのこ構造も採用しているので風通し良く、湿気を逃がします。
明るく爽やかでいつもキレイな畳です。



お客様組立 高さ調整できる国産畳ベッド LIDELLE リデル

和室にも洋室にも似合う、信頼感のある畳ベッドをお探しですか?
寝室の大きさやご家族構成に合わせて
シングルサイズ、セミダブルサイズを組み合わせてみましょう。
2台並べて使うと、
最大の横幅約240cmのベッドになります!
がっちりと固定して安全に使える連結ベットです。
床面までの高さは、
ハイタイプなら約30cm、ロータイプなら約17cm。
低ホルムアルデヒドの部材を使用しています。
信頼感の高いメイドインジャパンです。



お客様組立 連結 棚・コンセント付収納ベッド Ernesti エルネスティ

ベッド下の収納スペースを大切に使い切りましょ!
大型収納も、長物収納も同時に叶います。
タオル、寝具などなど細かいものも入れられます。
丈夫で清潔なボックス構造の引き出しなのです。
引き出し収納が付いた最大横幅約240cm。
ベッドを移動したい時には、分割して運べます。
すのこタイプのベットです。
寝ている間にたまりやすい余分な熱気を逃します。
すのこ部分を三角に立てて、布団を置けます。
カビ対策をお考えの皆様へ。




【横幅280cmの広々サイズ】WK280 連結・ファミリー・ワイドキングベッド

横幅が280cmのWK280のベッドは、通常ダブルベッド2台分の大きさです。
ダブルベッドをご夫婦で使うのなら、WK280ベッドは、4人も楽勝ですね。
ワイドキング280なら、ご家族で一緒にベッドで眠るという当たり前の事が可能になります。
寝室のスペースが許すなら、連結・ファミリー・ワイドキングベッドはいいですよね。
特にWK280のようなサイズ感のベッドは魅力的です。



棚・コンセント・収納付き大型モダンデザインベッド【Deric】デリック

最大横幅は、約280cm。
この広さは、まるで奇跡!
2台並べて使う場合には、金具で固定できます。
パートナー様同士で、大きく寝返りを打っても
隣の人に振動が伝わりにくく、快適です。
お互いに気を遣わずに、ぐっすりと安眠できます!
大きな引き出しがついて、収納力も高い!
バスタオル、着替え、洗い替えのシーツ類、アクセサリー。
物が迷子になりやすい時、しまう場所を決める!
ベッド下に空いた空間が、もったいないと思う皆様。
限られた空間を使い切りたい皆様へ。



ワイドレザーフロアベッド【Serafiina】セラフィーナ

低いロータイプのベットは、安心、安全。
小さなお子様にもケガしにくい工夫。
寝室にも圧迫感を与えず、空間の広さを感じながら、
ゆったりリラックスを味わえます。
連結金具でがっちり固定して、2台並べて使うと、
ご家族そろって仲良く、川の字に並んで、眠れます。
マットレスの隙間なく並べるから、安全。
切り離すのも簡単なので、模様替えも楽ですね。
成長期のお子様でも、汗をかきやすい大人の皆様でも、
すのこタイプの床板なら、通気性はバッチリです。
材質は、天然木すのこ、PVC合皮、繊維板です。



スーパーワイドキングサイズ!大型モダンフロアベッド【ALBOL】アルボル

どうせ置くならスタイリッシュなベットが良い!
おしゃれなデザインのロースタイルベッドです。
ズレないように連結できて、ちょう広々!
ダブルサイズを2台並べて使うと、最大横幅は、約280cm。
ご夫婦、パートナー様同士で、ゆったりと広さを享受するのも良し!
家族が増えたら、家族みんなで並んで、眠れる!
ずっとずっと永くご愛用頂けます。
ベッドフレームの表面は、強化樹脂仕上げで、お手入れが簡単!
小さなお子様が汚しちゃっても、すぐにお掃除したら
いつも清潔で美しさを保てます。




【横幅240cmでもかなり広い】WK240 連結・ファミリー・ワイドキングベッド

横幅240cmのWK240の連結・ファミリー・ワイドキングベッドは、
ちょっとお得かもしれません。
というのも、サイズ的にシングル+ダブルの2台構成が多いのです。
商品によってセミシングルが2台の場合もありますが・・・。
シングル+ダブルの構成の場合、将来的にお子様がシングル、ご夫婦でダブルと
分割して使うことが出来るのです。



大型モダンフロアベッド【ENTRE】アントレ

大きなベッドの圧迫感が苦手な方へ。
ロースタイルのベッドは、天井からの距離が遠い。
ベットを低くすると、目の錯覚を利用して
部屋を広く感じることができます。
床に近い生活がお好みの皆様へ。
小さなお子様の安全確保のためにも。
枕元に、ライトひとつで、安心感が増しますよね。
照明がついているので、手元をほんのり照らしながら本が読めます。
小さなお子様の絵本、大人の皆様の文庫本など
眠る前の楽しいひと時を、ぜひ。



棚・コンセント・収納付き大型モダンデザインベッド【Deric】デリック

落ち着いた、ゆとりある幸せを。
ワイドキングサイズで、二人がゆっくりと眠れる広いベッドです。
ダブルベッドを2台並べて使うと、最大の横幅は、約280cm。
隣の人に気を遣うこともなく、健康的な眠りが得られます。
寝返りを打ってもぶつかりにくい。振動も伝わりにくい。
就寝時間のそれぞれちがうパートナー様同士で、ぜひ。
ベッド下のデッドスペースを余すことなく使い切りたい皆様へ。
引き出し収納をご活用くださいませ。
小物類、リネン類を迷子にしないで、片付けましょ。



モダンデザインレザーフロアベッド【BASTOL】バストル

ソファのようなふんわりと包まれる、優しさ。
もたれかかって、ゆったりとくつろぐ時間。
連結した時の横幅は、最大で、約280cm。
切り離して、お一人用にしてお使いになることも可能です。
高級感あふれる、モダンでお洒落な空間演出を楽しみたい皆様へ。
大切なご家族の寝室を上品な雰囲気にします。
床に近いローベッドなら、日本人らしくリラックス。
お子様の安全対策にも。
天井までの距離が遠いから、限られた寝室空間が
広々と感じられます。




【やっぱりすのこベッドがいい】連結・ファミリー・ワイドキングベッド

ベッドを使うなら、すのこが必須。と思っている方はある意味正しいと思います。
連結・ファミリー・ワイドキングベッドでもすのこの床板があると良いですね。
大きなベッド程マットレスの面積が広くなり、ベッド下の湿気も抜けにくくなります。
気軽にマットレスを陰干し出来ない大きなベッドでは、
すのこタイプが必要だと感じている人は多いのではないでしょうか。



棚・コンセント付きツイン連結すのこベッド Tolerant トレラント

ベッド全体の雰囲気に温かみもあって、清潔感も欲しい。
ベッドのデザインに優雅さも欲しい皆様へ。
ホッとするスタイリッシュ。ステーションデザインです。
頑丈な強度のあるすのこ仕様のベッドです。
マットレスでも、敷き布団でも眠れます。
ダブルサイズベッドを二台連結して使う、ワイドキングサイズなら
最大の横幅は、約286cm。
マットレスもヘッドボードもピッタリくっつけて。
ベットがズレないから、安心、安全。
もちろん、切り離しても使い続けられます。



家族の成長に合わせて高さ調節できる頑丈すのこファミリーベッド SEIVISAGE セイヴィサージュ

ご家族そろって並んで眠りたい!
耐荷重が約600kg。頑丈なすのこタイプのベッドです。
安全で清潔なベットが欲しい!
ズレないように連結金具でがっちり固定して、
最大の横幅は、約280cm。
マットレスもずれないから、お子様のけが防止にもお役立ちです。
小さなお子様のご成長に合わせて、
分割しても使い続けられるベットです。
汗っかきの皆様、新陳代謝の高い方々、
小さなお子様のいるご家庭でも、通気性があれば、清潔ですね。
アレルギー対策、カビ対策をお考えの方へ。



棚コンセント付き ツイン連結すのこファミリーベッド Famine ファミネ

家族が安眠できるベッドです。
連結金具で2台並べて、快適に安眠しましょ。
楽に体を伸ばせて、寝返りも打って、健康的。
ゆったりリラックスタイムを大事にしたい皆様へ。
お子様の添い寝をしたい親御様へ。
床板は、天然木のすのこ仕様です。
汗をかいても、スッキリ、カラッと。
いつも清潔にお手入れがしやすいベッドをお探しの方へ。
床面までの高さは、約26cm。腰かけるのにも程よい。
脚がついているので、お掃除ロボットも入って清掃も行き届きますね。




ファミリーベッドのおすすめ

ベッドには色々なタイプがありそれぞれおすすめがありますが、家族にはファミリーベッドという選択肢があります。ファミリーベッドのおすすめポイントは?クイーンやキングとどう違うの?といった疑問も出てきそうですね。それではご説明しましょう。

ファミリーベッドは2台以上のベッドを連結したタイプのベッドです。その最大の特徴はキングサイズをも上回るサイズにできる大きさです。2台を連結するといっても別々のベッドをただつなぐのではなく、連結して使うことを前提にデザインされています。シングルベッドなど単体のベッドをくっつけても、フレーム同士がピッタリと合わずマットレスの間に隙間が開いてしまったりします。でもファミリーベッドはピッタリとくっつくデザインに加え、お互いのベッドをしっかり連結する構造になっています。なので眠っている間にベッドがずれたりすることもありません。

家族みんなで眠りたいというご家族にはファミリーベッドをおすすめします。
ママパパにお子さん2人といった家族4人におすすめのベッドなら幅が200cm程度あるとお互いのスペースも確保できてゆったり眠れます。

キングなど大型のベッドもありますが、ファミリーで眠るならおすすめするのはこうしたファミリーベッドです。




ファミリーベッド について

ファミリーベッドはママパパとお子さまみんなで眠れる大型ベッドのことをいいます。
家族みんなで川の字になってもゆとりのある広さ。布団だとずれたり、隙間が開いたりして案外眠りにくいものですね。その点、ファミリーベッドなら大きな一枚の布団の様な感覚でストレス無く眠れます。

ファミリーベッドにもいくつかサイズがあります。大きなものだと幅が200cm以上のものも。幅200cmというと、キングサイズよりも大きいサイズのベッドになるので、その大きさは相当です。

この大きさになると、そのままではお部屋のドアをくぐれません。設置したいお部屋に入れられないという問題が起きます。でもご安心ください。ファミリーベッドは2台のベッドを連結する構造になっているものが多いので、搬入時にはドアをくぐれるサイズで梱包されています。イメージとしてはシングルベッドを2台連結してファミリーベッドにする感じです。大きなベッドでファミリーで眠る夢がカタチになります。

そんな家族で眠るベッドをお探しのあなたにおすすめのモデル【familiebe ファミリーべ】はいかがでしょうか。
ファミリー向けベッドに必要な要素を考え抜いてデザインしたベッドです。これまであまり意識されていなかったお子さまの安全についても配慮しています。




通常のベッドとファミリーベッドの違いとは?

ご家族一緒にベッドでゆったり休みたいと考えている方には、
ファミリーベッドを選ぶのがおすすめです。
ファミリーベッドと通常のベッドの違いとして、
ベッド同士をしっかり連結できることがあげられます。
通常タイプのベッドを2台並べて設置したときには、
ベッドの間にすき間ができるため、マットレスの間も開きがちとなります。
その一方、ファミリーベッドはベッド同士を金具によってぴったり連結できますので、
快適な寝心地が得られます。
お子様がベッドの上を歩いてもベッドがずれてすき間が広がる恐れがないので、
ベッドの間に足が落ちる心配はありません。
ベッドのすき間がないため掛布団がベッドの間に落ちることもありませんから、
広々と快適に過ごせます。
すき間がないため、ベッドの間にホコリがたまりにくいのも、
お手入れが簡単で嬉しいですね。
また、幅広タイプのベッドを1台購入した場合、
お子様が成長したときベッドが広すぎるように感じることがあります。
そんなときでもファミリーベッドなら、
金具を外すことで別々に利用できますので、
長い期間活用することができますよ。




ファミリーベッドの組み合わせについて

ファミリーベッドはベッドの組み合わせ方次第で、さまざまに使えます。
シングルサイズを2つ組み合わせて2人で使うほか、
セミダブルを2つ並べれば、お子様と3人でも並んで寝ることができます。
また、お子様が小さなうちは添い寝をして、
将来的には子供部屋を作りたいと考えている場合、
シングルサイズとダブルサイズを組みあわてお子様と3人で使うのもよいでしょう。
こうしたケースでは、お子様が成長したときにシングルベッドを子供部屋に置いて、
ダブルサイズのベッドを夫婦で使うことができます。
お子様の成長とともにベッドを分離して、
それぞれの部屋で使えるため、無駄がありませんね。
さらに、ダブルサイズのベッドを2つ連結すれば、
お子様2人と夫婦のあわせて4人で眠ることもできます。
家族4人で添い寝できる安心感がありますし、
お子様が成長したときには、ダブルサイズのベッドのうち
一つは夫婦で使うことができるのではないでしょうか。
ベッドの長さには通常のサイズに加えて、
少し長めにできたロング丈・206cmの商品もあります。
背の高い方やゆったり休みたいという方はロング丈のものを選んでみてはいかがでしょう。




ファミリーベッドの収納やヘッドボードについて

ベッドを連結すると、寝室にそれなりにスペースを確保する必要がありますので、
空間を有効活用したいと考えている方も多いことでしょう。
ファミリーベッドのなかには、ベッドの側面や足元に引き出しがついたタイプがあります。
こうした商品を選べば、タンスのようにタオルや衣類を収納できて
寝室がすっきりまとまります。
2つのベッドの収納スペースをフルに活用するためには、
ベッドの両サイドや足元に引出し部分のスペースを確保しておくとよいでしょう。
また、脚付きのベッドではキャスターの付いた引出型の箱をオプションで付けられるものもありますので、
必要に応じて購入するのもよいですね。
目覚まし時計やスマートフォンなどの小物類の置き場所をつくりたいときには、
棚付きのファミリーベッドを選ぶのがおすすめです。
お子様のゲーム機を置いたりお気に入りの小物類を飾ったりするのにも便利です。
ファミリーベッドのなかにはヘッドボードがないものや、
ヘッドボードがソファのように柔らかい材質でできたものもあります。
ヘッドボードがないファミリーベッドは長さを抑えることができますので、
コンパクトに置けるのが魅力です。
また、ヘッドボードが柔らかければ、
小さなお子様がぶつかっても安心ですね。




ファミリーベッドを3つ組み合わせるメリットと注意点

お子様が一人いるご家族の場合、
3台のベッドを連結できるタイプのファミリーベッドを選ぶ方法もあります。
幅が100cmのシングルサイズのファミリーベッドを3台連結すれば、
300cmの横幅を確保することができるので、3人でのびのび体を伸ばして
休むことができますよ。
お子様が成長したときには1台のベッドを分離して子供部屋に設置し、
夫婦の寝室で横幅200cmの状態で使い続けることができます。
あるいは夫婦の寝室にあるベッドも並べて別々に設置することができますから、
ライフスタイルの変化に応じたレイアウトが可能です。
3台のファミリーベッドを組み合わせることで将来の
レイアウトのバリエーションが広がる一方、注意したい点もあります。
ベッド脇に引き出し収納がついた商品を選ぶ場合には、
真ん中のベッドのスペースが使えなくなってしまうことです。
3台を連結する場合には、両サイドのベッドについた収納だけでお部屋の収納を賄わなくてはなりません。
後から収納スペースが足りなくなって困らないよう、
あらかじめ収納したいものをリストアップして検討しておくとよいでしょう。




ファミリーベッドを購入する理由 について

ファミリーベッドとは、家族で眠れる大きなベッドの事です。
大きなベッドと言えば、ダブルサイズよりも大きなクイーンサイズや
キングサイズを思い浮かべると思います。
でも、キングサイズよりも大きなベッドがあるのです。
それがファミリーベッドです。
別名連結ベッドとも呼ばれています。
実際に、シングルサイズのベッドを2台連結したりして
大きなサイズにしているのです。

そのファミリーベッドを購入する理由とは何でしょうか?
一番の理由は、家族3人で、もしくは家族4人で一緒のベッドで眠りたい。
一緒に眠る。同じベッドで眠る。
最高の喜びですね。
同じ部屋に布団を並べて眠っても同じと思うかもしれませんが、
どうしてもベッドで眠りたい。
その気持ちがファミリーベッドを購入する理由です。

ファミリーベッドでの注意点があります。
連結ベッドの名前の通り、ベッドを連結して使うベッドなのですが、
どうしてもマットレスが1枚では無いのです。
2つのマットレスを並べて使用する事になります。
結果、真ん中の人はマットレスとマットレスの合わせ目部分に横になる事なります。
寝心地に一番関係が深いマットレスがちょっとうまくいかない部分なのです。




連結ベッド について 副店長からのお知らせでーす!

連結ベッドとは
ベッドフレームを二台以上つなげているベッド。

連結用のパーツを使って
がっちり
安全に、つなげているベッドも多数取り揃えております。

ベッドを二台並べて使いたい皆様へ。
ファミリー、カップル、ご夫婦、パートナー様同士で。
ベッドとベッドのあいだの隙間なく、ベッドを二台並べられます。

例えば、以下が目安です。
ご夫婦二人でお使いになる場合は、シングルベッド2台。
親子三人以上で眠りたい場合は、セミダブル、ダブルを並べる。
6畳のお部屋なら、シングルベッドや、セミダブルサイズを、2台。
10畳ですとダブルベッド2台。

きちんと連結すれば、ベッドが動いたり、ずれにくく、
小さなお子様が、寝返りを打っても、安心ですね。

生活のパターンは、ずっと同じじゃないから。
お子様は成長し、子供部屋で一人寝したり
やがて独立したり。引っ越したり。
せっかく使えるベッドがもったいない。

ライフスタイルが変化しても、
連結金具を外せば、対応できます。

広く使ったり、別々に使ったり。
分割して使えるのはナイスアイデアですよね。

ファミリーベッドとして使いたい皆様。
添い寝が必要な小さなお子様をお持ちの方々。
一人で眠れるようになってからも、
分割して子供用ベッドにしたい皆様。
子供たちが独立してベッドを切り離しても使い続けたい、
永く愛用したい皆様。
大きいベッドをお探しの皆様。

連結ベッドのサイズについて。
寝室の広さに合ったベッドの幅を検討いたしましょう。
つなげて使う場合ももちろんですが、
後々、分割して使う場合を想定しますと、
幅の広いベッドは、大きくて、場所も取る、ということです。
連結より分割のほうが、寝室の空間が必要ということ。
ベッドが置けなくなっては、困りますよね。
寝室の、ベッドを置ける場所を確保することが大事ですね。

横幅の最大が、
約280cmになる物もございます。
例えば、
シングルベッドとダブルベッドを並べる
横幅が約240cmになります。

お子様が一人寝できるようになりましたら
シングルベッドを子供部屋に使う。
ご両親さまは、ダブルベッドを使う。という分割の仕方。

大人二人と、お子様が二人の場合。
ダブルベッドとダブルベッド。

お子様が三人の場合は、
シングルサイズのベッドを一台、購入すると
寝返りにもゆとりを持ったサイズになりますね。

大柄な方、背の高い方、
小学生のお子様、など体格差によっても
必要な広さが違います。
ゆとりあるサイズにすると、快適な空間が確保でき、
だいぶ変わります。

ローベッド
活発に動き回る世代のお子様にも安心!
子供がベッドで遊んでいて、落下の心配がある方々へ。
安全面に配慮して、低い家具、低いベッドをという親御様へ。

ローベッドなら
寝室そのものに与える圧迫感が最小限に抑えられます。
大きな家具であるベッドの高さが低いと、
天井までの高さがあるからです。
お部屋が広く見えるのは、嬉しい!
寝室の雰囲気に合わせて、ベッドを選べるのも楽しい!
お好みのインテリアで、ステキな日々を!

レザーベッド。合皮ベッド。
フワフワしてる!
お子様がベッドの上でジャンプして遊んでしまっても、
ぶつかっても、怪我をしにくいタイプのベッドです。
クッション性のあるヘッドボードを採用しているからです。
ベッドフレームの角がとがって硬い木製のベッドに比べると
当たりが柔らかいので、安心なのです。
大人の皆様が足の小指をぶつけても、安心です!(笑)




ファミリー 連結ベッド について

ファミリーみんなで眠りたい。
小さなお子さまのいるご家族ならきっとそう思いますよね。
あの天使のような寝顔を見れば、今日も1日頑張ったパパママの疲れも一気に癒されますね。

家族で眠れるベッドをお探しなら連結して使えるファミリーベッドはいかがでしょうか。
連結ベッドとも呼ばれることがありますが、ファミリーベッドは横に並べて連結できるベッドのことです。
仮に通常のベッドを並べて使おうとすると、フレームが邪魔をしてマットレスがぴったり合わず隙間が開いてしまいます。寝ているとこの隙間はとても気になり、ゆっくり眠ることができません。

家族で眠れるファミリーベッド は連結できるようにデザインされているので、マットレスがぴったりと合い隙間が開きません。
また互いのフレームをしっかり固定できるようになっているので、寝ている間にベッドが動いて隙間ができてしまうということもありません。

ファミリーベッドで布団を使いたいという方もいると思います。そのようなご要望には連結して布団を使えるタイプをおすすめします。
すのこベッドや畳ベッドなら布団を敷いて使えるので、家族用にベッドを連結し、これまでの布団をそのまま使って眠ることができます。

シングルサイズを2台連結すれば幅180cmくらいのベッドになります。これはキングサイズと同じ大きさです。
キングサイズは高級ホテルのダブルルームで使用されるサイズのベッドで、その広さは一度体験したら忘れられない開放感いっぱいの大きさです。これならお二人はもちろん、お子さまと一緒に眠っても余裕の広さです。

お子さまが2人というご家族なら連結するベッドを3台にするという方法もあります。
これならキングサイズをも上回る超特大サイズのベッドになります。
お子さまが小さいうちはベッドを連結して家族みんなで眠る。お子さまが1人で眠れるようになったら、1台を切り離して子供部屋へ移動して使う。また同じ寝室でもやがて連結した2台を離して使うなど、ライフステージに合わせて長く使うことができます。

連結ベッドを3台並べて使う時は、相当な大きさになりますので、設置するお部屋の広さも考慮してお選びくださいね。また収納付きベッドを連結する場合は真ん中になるベッドの収納は使えなくなりますので、その点もご考慮いただくと良いと思います。