新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

カンタン絞り込み検索

シングルベッド

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

マットレス付シングルベッドについて

副店長からのお知らせでーす!!

シングル ベッド マットレス 付き
マットレス 付き シングル ベッド

ご希望のベッドは、見つかりましたか?

ベッドをセットで買いたいお客様。
マットレスもついて、お買い得なシングルベッドを希望される方。
ベッドフレームからマットレスまで
セットで購入できるベッドをお探しの方。
マットレスをシングルベッドに合わせて探すのが面倒な皆様。
新居に移るので、シングルベッドを
一式そろえたい方々。

シングルベッドの高さは、いかがですか?
測りましたか?
お部屋の雰囲気とあっていますか?
寝室のインテリアのコーディネートも
考えてみましょう。
モノトーン、和風、アンティーク調など
どんな寝室で休みたいですか?
家族構成によっても、ベッドの高さは変わりますね。
小さなお子様がいて落下の心配があれば、低めのベッドが安心です。
脚が痛くて立ち座りの動きが大変なご年配の方は、
腰かけやすく立ち上がりしやすい高さのベッドがよろしいでしょう。

シングルベッドフレームで
ローベッドもございます。
お部屋を広く感じたい、解放感を味わいたいと、
低いベッドにしたのに、
マットレスを置いたら、高くなっちゃった。。。
ということもあります。
希望する高さを測ってから、
マットレスの高さを考慮して、購入いたしましょう。

マットレスベッド
マットレスに脚をつけたベッドもあります。
ルックスが単純だからこそ、使いかたは思いのまま。
ベッドフレームがないので、使いやすく、シンプルです。
他の家具を邪魔しないデザイン性が魅力です。
飾り立てない美しさが際立ちます。
マットレスとベッドフレームの大きさや幅を考えて
別々に購入するのは手間がかかるので苦手、という方にお薦めです。

マットレスは、スプリング、クッション、キルト、で成り立ちます。
マットレスの硬さ、寝心地を感じる大切なパーツです。

マットレスのタイプ
ボンネルコイルマットレス
コイルワイヤーを連結させています。
体を面で支えます。
畳の上のような固めの寝心地が得られます。

寝返りの振動が気になる方も多いようです。

通気性に優れています。
人間は眠っている間に、コップ一杯ほどの
汗をかくといわれております。
成長期のお子様、新陳代謝の高い方々に、ぜひ。
なかなかマットレスを干せない場合など、
カビ対策を考えている方や、
湿気を逃したい皆様におすすめです。
毎晩の睡眠を、清潔感を保ち、健康的に。

ポケットコイルマットレス
小さな袋にコイルが、ひとつづつ包まれています。
体を点で支えます。
一個づつのコイルが、独立しています。
体圧を分散させ、からだに寄り添います。
寝返りしても、姿勢に無理がなく、健康的。

隣で寝ている方への振動が伝わりにくいので、静かで、
ストレスが少なく、質の高い眠りへ誘います。
熟睡して、健康回復。

きっとお探しのベッドが見つかります。
ショッピングを、ごゆっくりお楽しみくださいませ。




シングルベッドが狭いと感じる皆様へ。

副店長からのご案内でーす!

寝心地。
睡眠は、健康のバロメーター。

一緒に暮らそう。
ご夫婦、パートナー様同士、カップルの皆様。
お泊りデートなら、週に一回くらいだし、
影響は少ないけど。
今後、同棲するかも、結婚するかも。という皆様。
シングルベッドって狭いなあ。
二人で使いたい時はどうしたらいいかなあ。
新しくシングルベッドを買い足して、並べて使う?どうする?

一緒に寝るということは、二人で仲良くいたいということ。
深い安心感。深いつながり感。
疲れた心と体を休めたい。ぐっすり眠りたい。
健康を取り戻したい。ということを
両立させようとしています。

買い足すお金は、カットできて、ラッキーだなあ。
シングルベットを二人で使う時、コストカットも叶います。
部屋のスペースは確保し続けられますね。
ベット以外の
テーブルや机、チェストなどを配置する場所は
持てるので、
レイアウトも思いのままですし、
模様替えもスムーズに楽しめますね。

シングルベッドのご購入をご検討されてらっしゃる皆様。
シングルベット一台で、二人で眠るのは、
睡眠の質が落ちます。
シングルベットは、二人用ではないので、
狭いのです。
シングルベッドは、一人用の設計がされています。
耐荷重オーバーにもなります。
二人で使えば、当然、
物理的に重さが倍増しますので、怪我をする可能性も。
ベッドが壊れてしまう前に、対策致しましょう!

日本の住居で一人部屋で約6畳の
最も適したサイズが、シングルサイズのベッドです。
シングルベッドのサイズは、長さ約195cm。
横幅が、約97cm〜100cm。
メーカーさんによって若干違うので
必ず寝室のサイズ、
ベットを置く場所のサイズをを測って、
ご確認の上、ご購入下さいませ。

大人が二人で寝る場所として
快適に、ストレスなく、健康的に眠ることを
想定しますと、
ダブルサイズ以上の大きさが必要ですね。

狭いベットにカップルで寝ると、
スペースが限られているので、寝ていても疲れが取れにくくなります。
掛け布団や毛布を取り合うことも出てきてしまったり。
寝返りして、ベットからの落下も考えられます。
筋肉に力が入り続けていると、
肩こりや腰痛の原因にもなります。

寝返りが、自由にできないことは致命的。
端に小さくなって寝る姿勢になるのも、ストレス。
からだとこころに、リラックスが訪れにくいですね。
一日中、動かし続けたら、
質の良い睡眠で、からだをしっかり休めたいところ。
眠るときは、
のびのびと気楽に体も心も開放したいものですね。

シングルベッド二台を並べて使えば
ストレスは軽減。
少しだけ寝る場所が広がりますものね。
シングルベッドなら、
お子様にも一人用として使えます。
並べていても、
分割して、切り離して使うことも簡単にできますね。
お引越しや転勤、模様替えにも
すぐに対応できます。

シングルベッドのシーツなどのリネン類は
種類が豊富です。
素敵なデザインのものをお選びくださいませ。
小さなお子様をお持ちの皆様、
犬や猫のペットを室内飼いしているご家庭でも、
健康のために清潔に保っていたい皆様にも
カバー類の洗い替えを用意しやすいのです。

ベッドルームは、一日の約三分の一を過ごす場所です。
カップルで過ごす時間がとても長いです。
どんな風に暮らしたいか
優先順位を持って、決めてみませんか?
お部屋の狭さをどうやって
快適さへ変えて暮らすか。
買い足すか?並べて使うのか?
工夫の余地があるのか?
全部を買い替えるのか?

カップルのお二人ですと、
今までの生活環境の違いや、睡眠への考えかたなど、
ベットの使い方、ベットへのこだわりも違いますね。

寝起きのタイミングが違います。
カップルによって、
ジョギングの時間や読書の時間など、
起床時間も就寝時間も
生活のリズムも違います。

体感温度は、人それぞれ違うもの。
夏は特に、密着してしまい、余計な熱気を感じるので
ストレスになってしまいがちです。
快適に感じる温度もカップル同士でも、違います。
エアコンの設定温度、掛け布団の厚さの好み。
それぞれ違いますね。
カップル同士で、お布団の取り合いにならないようにね。
お互いの心と体について、考えたうえでの
ベッドへの選択になります。

きっと、ご自身に合ったライフスタイル、
ベットの使い方が見つかりますよ。
生産性の高い毎日を過ごすなら、
相手に気を使いすぎず、睡眠の質を確保できる寝返りを致しましょう。
毎日、毎晩の幸せを。
素敵なベットライフを!




シングルのすのこベッド について

副店長からのご案内でーす!
すのこのシングルベッドを
お探しですか?

すのこベッド。
床板が「すのこ状」になっているベッドのご紹介です。
床板に隙間があるので、ベッドの下からも風が通ります。
風通しの良いベッドです。

湿気のたまりやすい、寝室。梅雨や長雨。
冬でも、結露する。
いまどきのお宅は、気密性が高いので、
一年中、快適に過ごせる反面、
湿度がたまりやすいことが多いのです。

すのこは、余分な湿気を、逃します。
床下の風通しが良いので
布団の余分な湿気を軽減できますね。

熱気がこもりにくいので
心地良く快眠できることでしょう。
カビなどの、雑菌の発生を抑えてくれます。
人間は誰でも、夏でも寝汗は、たくさんかきます。

汗をかきやすい方々。
成長期のお子様のいらっしゃるご家族。
新陳代謝の高い皆様。
健康を気遣う皆様へ。

高温多湿の気候である日本、だからこそ
通気性の良い、すのこベッドが生まれました。
高温多湿の日本の気候にぴったりです。
日本独自の知恵ですね。
床板が、すのこ状ということで、
眠っている間の、余分な湿気を逃します。
こもった湿気を逃す。湿気を回避します。
蒸し暑い夏の、背中からの熱気も少なくなくなるので、
快眠ができます。
マットレス、お布団派、天気の良い日にお日様に干すなど
工夫してくださいませ。

すのこベッドは
桐やパイン材などで、作られているものが多いのです。
木の温もり、木の香りを
お部屋いっぱいに楽しむことができるでしょう。

ベッドの下にたまりやすいホコリも、
掃除しやすい。
ペットをお家の中で飼ってらっしゃる皆様。
カビや、雑菌の繁殖対策に!
ダニやカビを防ぎましょう。
掃除機を掛けやすいのも、魅力ですね。
アレルギー対策にもなりますよ。
衛生管理をしたい皆様へ。

折りたたみすのこベッドでしたら、昼間の間には、
たたんで置けますので、
部屋が広く使えます。
限られた寝室スペースの有効活用になりますね。

すのこの床板は、きしみ音が出やすい。
すのこには、強度の少ないものが一般的です。
強度を補うために、マットレスで、
体圧を分散させて、体を支えてくれる。
衝撃吸収する厚手の
マットレスをお使いになることをお勧めいたします。

マットレスが苦手な方へ。
お気に入りのお布団をお持ちの皆様へ。
お布団を使えるものもございます。
敷布団は、スプリング性がないので、
丈夫な「すのこベッド」をご使用くださいませ。

少々、床板が、硬い場合がありますので
背中がいたくなる可能性もあります。
すのこベッドに布団を敷きたい場合、
厚手の敷布団がよろしいでしょう。

二台並べても、使いやすい。
パートナー様同士、お子様との添い寝にも。
寝室に仲良く、二台のすのこベッドを並べて眠りましょう。

湿度の高い日本。
通気性に優れた「すのこ」ベッド。
夏も冬も一年中、快適な睡眠を!
たくさんのベッドの中から、ご自分にぴったりのベッドを。
お好みのベッドをお選びくださいませ。




副店長からのご案内です! 6畳シングルベッド2台 について

心身ともに、
ホッとできる睡眠環境づくりを。

約6畳ほどのお部屋に、
どのようにベッドを置いたらいいか、お困りですか?
どんなベッドがいいか、お探しですか?

朝、起きた時に腰が痛い、背中が痛い、
ということはございませんか?
眠れた!という感覚はございますでしょうか?
睡眠の本来の目的とは、お体をしっかりと休ませることですね。
ベッド、マットレス、枕、パジャマなども含めて、
就寝環境を整えて、健康づくりを致しましょう。
眠っている間の、お体の圧迫感や不快感を取り除き、
心地良い眠りを。

大きな寝返りを打つタイプの皆様。
寝返りが窮屈な方々。
大きいベット一台では、お手入れの扱いに困る皆様。
体の大きい男性にも。
寝返りは、隣の人に振動が響いてしまいます。
その振動が気になって、深い眠りが取れないなんて
せっかく素敵なベットを買っても、本末転倒。
マットレスの横になった時に、肩幅より
20cmほどゆとりがあれば、より良い眠りにつくことができます。

シングルなら、種類も豊富に取り揃えがございます。
シングルサイズのベットは、一番扱いやすくて、人気です。
洗い替え用のリネン類なども
素敵なデザインやお洒落な柄が多いので、
シングルなら探しやすく、購入しやすいのが魅力です。

ベッドを置きたい。シングル二つを。
シングルベッドを二つ並べたい皆様なら、
同じベットを二台同時にご購入なさると、
よろしいのではないでしょうか?
シングルベッド二つを並べますと、
横幅は、約200cm。
隣の人とぶつかりにくい
一人当たりの就寝スペースをゆとりを持って確保したい皆様。
大きなベッド一台では、動かしにくくて躊躇なさっている方々。
通路が狭いので、シングルベットをつなげようと計画されている皆様。
お好みに合わせたシングルサイズのベットを
ご検討くださいませ。

サイズについて。
例えば、このような組み合わせが考えられます。

セミシングルをふたつ。170cm
シングルベットをふたつ。200cm
シングルとセミダブル。220cm。
セミダブルをふたつ。240cm。
ダブルベッドをふたつ。280cm。

横幅は、メーカーさんによって違うので
ご参考までにご覧くださいませ。

連結について。
シングルサイズのベットをつなぎ合わせて使うベッドがあります。
つなぎ合わせても、
部屋に圧迫感が出にくい、
頭や足もとにベッドフレームがないヘッドレストタイプが
お勧めです。
新婚のみなさん、
ご夫婦用に並べたい皆様、
ファミリーの皆様に人気です。
自由に体が動ける。
自然な寝返りが打てる就寝環境を整えましょう。

6畳の広さのお部屋にベッドを置きたい皆様へ。
シングルベッド2つを、6畳のお部屋に設置することは可能です。
シングルサイズのベッドを二台並べて置きたい。
シングルは、横幅約90〜100cmです。
二台を並べますと、
キングサイズのベッドを置くのと同じ大きさになります。
横幅約180〜200cmです。

レイアウトのやり方について。
クローゼットやドアの開閉に、邪魔になりませんか?
窓にぶつかりませんか?
シングルベッド2台を置いたときに、
ベッドの周辺にゆとりは出ますか?
置き方に、工夫は必要になりますが、
収納ベッドの引き出しタイプでも、
60cmほどのスペースがあるとよろしいでしょう。
大きめの家具、机やローチェストなどを置くと、
かなり狭く感じてしまいます。
生活の動線の邪魔にならないか。
ベッドの向きを考えて、配置いたしましょう。

ライフスタイルにあったシングルベッドを
お選びくださいませ。

二台並べて使うこともできる、という
選択肢もございます。という
お知らせでした。
どうぞごゆっくりお選びくださいませ。




副店長からのお知らせでーす! シングルベッド について

ベッドの幅は、
約100cm以下で、お一人用です。
最も需要のあるシングルサイズのベッドです。

飽きの来ない、永くご愛用頂けるもの。
シンプルで、スマートなデザインの物。
高級木材を使っているもの。
シングルサイズのベッドは、いちばん種類豊富で
個人に合わせて選びやすいベッドのサイズでしょう。

カバーリングも、カラーやデザインが豊富にあります。
ダブルサイズなどですと、
かなり大掛かりな作業量になってしまいやすい
カバーリングですが、
シングルサイズなら、掛け布団などの寝具が、
ひとつずつ別々に取り替えやすいです
洗濯をしたり、買い替えたりするときに、
力の弱い方や、女性でも、簡単な作業で済ますことができます。

マットレスもシングルベッドなら
種類豊富な中からお選びいただける場合が多いです。
体格差で健康に大きな影響を及ぼすマットレスの硬さも、
寝心地の好みも、それぞれの判断基準でお選びいただけます。
シングルベッドのマットレスの別売りを選ぶことで、
ご家族がそれぞれ、
個人の健康や好みを重視することもできます。
新しく購入する、買い換える、などの場合でも、
経済的に揃えることができます。

お部屋に運ぶ際にも、移動がスムーズに行えます。
ベッドを移動しながら、掃除機をかけていますか?
寝室は、清潔に保ちたいものですね。
小さなお子様のいらっしゃる皆様。
アレルギーなど健康に氣を遣う皆様。
ご高齢の方々。
ペットを飼っている方。
なるべく、こまめに掃除したい皆様。
ベッド下にたまりやすいホコリのお掃除も、
シングルベッドなら、動かしやすいので
お手入れに手間も時間もかからず、美しい寝室を保つことができます。

寝室の広さに合わせたサイズを選びましょう!
シングルベッドを2〜3台置いた場合、
どんな生活動線になりますか?
クローゼットを開けて着替えをする場合、
シングルベッドが、クローゼットの扉の邪魔になりませんか?
他の家具にぶつかりませんか?
廊下、ベランダなどにスムーズに出入りすることは可能ですか?
シングルベッドを二台並べて
置くことはできても、
寝室で、生活動線上にベッドがあって
動きにくくなってしまうと、本末転倒ですものね。
寝室のサイズ、ベッドのサイズを測って購入することは、非常に重要です!

シングルベッドを二台並べて使う!!
快適な眠りが実現します。
幸せいっぱいのご家庭を実現しましょう!

ご夫婦、パートナー様同士で、お隣の寝返りの振動が
伝わりにくいのが嬉しいところ。
寒さ、暑さの体温調節で、
布団をかけたり、寝相が悪くなったりもしますよね。
出勤、帰宅の時間が違うカップルの皆様。
起床、就寝時間の違うライフスタイル。
生活のパターンは、それぞれ違う。
シングルサイズのベッドなら、
お互いの睡眠の邪魔にならないから、夫婦円満です!

単身赴任での引っ越し、お子様の独立。
おへやの模様替え、などでベッドを動かしたい場合でも、
すぐに対応できる!

ベッドの長さと高さは、合わせたうえで購入しましょう。
統一感がなく、インテリアに違和感が出たり、
生活動線での使い勝手、掃除のしやすさ、などに影響が出ます。
二台並べた時にピッタリ合うものを!

皆様の暮らしにあった、
シングルサイズのベッドを
楽しみながら、お選びくださいませ!




シングルとセミダブル について

ベッドのサイズにはシングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングがあります。
基本的にはベッドの長さはどれも同じで、幅が違います。
シングルサイズよりもさらに幅を狭くしたセミシングルというサイズも出ています。

それらのサイズの中でもシングルとセミダブルが最も普及しています。
ここではシングルとセミダブルのベッドについてその特徴をご説明します。

シングル
シングルサイズのベッド幅は一般的に約90〜100cmです。日本人男性の平均的な肩幅は約45cmとされています。快適に眠るには肩幅の両側に20cm程度の余裕が必要とされています。
シングルベッドで考えると、45+20+20=85cmとなります。
基本的には成人男性が1人用として眠るのに問題ないサイズですが、体格の良い方、体の大きな方にはやや狭いかもしれません。
女性の平均的な肩幅は約40cmとされています。そうすると40+20+20=80cmとなり、よほど大柄な方でなければシングルベッドは快適に眠れるサイズです。

ベッドによって90cm〜100cmと違いがあるので、お求めになる際に「シングル」の表示だけでなく実際のサイズも確認してくださいね。

またシングルベッドは2台並べて家族で使用するというパターンもあります。
お二人の寝室に並べて置く場合、ベッドの間を少し離すと寝返りなどの振動が相手に伝わらないのでお互い安眠できます。もちろん仲の良いカップルはぴったりくっつけても問題ありません。
ベッドによってはシングルがぴったり合うようにしたデザインのものも出ているので、2台並べて置くことをお考えの方は探してみてください。

セミダブル
セミダブルサイズのベッド幅は一般的に約120cmです。ダブルよりちょっと狭いということですが、2人で眠るには狭いサイズです。
シングルでは狭いと感じる方や、1人で優雅に眠りたいという方に向いています。シングルでは寝返りをうつのが少し窮屈に感じたり、その時に布団が落ちてしまったりした体験をお持ちの方もいるかと思いますが、セミダブルなら寝返りも余裕でうてますし、布団が落ちることも少ないです。
少し高級なビジネスホテルなどでも良く使われているサイズなので、ご利用になったことがある方はイメージを掴みやすいのではないでしょうか。

セミダブルベッドも2台並べて置けるようにデザインされた製品も出ていますので、快適な眠りにこだわりたいカップルにもおすすめです。

シングルでもセミダブルでもベッドの寝心地はマットレスによって大きく変わります。
お好みの心地よい眠りを堪能するにはマットレスもご自分に合ったものをお求めいただくと、より質の高い睡眠を得ることができます。




シングルベッドについて

シングルサイズのベッドのことをシングルベッドと呼びますが、
シングルサイズとは、マットレスの幅が約100cm程度です。
幅が100cmでは狭く感じますが、一般的な布団のシングルサイズも、敷布団が同じ程度の幅です。
ひと一人が眠るのに最低限必要なサイズですので、一人暮らしを始める方にお勧めのベッドサイズです。
小柄な方のために、セミシングルサイズもございます。
一般的ではありませんが、設置面積が小さくで済む事が大きな特徴です。




シングルベッドの利点について

シングルベッドとは、一般的に大人が一人で眠る事が出来るベッドです。
ダブルベッドで大人が二名で眠るよりも、シングルベッドを二台並べて大人が二名で眠る方が大きなメリットがあります。
一つは、サイズが単純に大きく、一人当たりの広さが大きい事です。
シングルベッドは、横幅が100cm程度で、ダブルベッドは、横幅が140cm程度です。
シングル二つの場合には、幅200cmと広々と使う事が出来ます。
次に、マットレスが二つに分割されているので、一人が寝ている間に隣の人が動いても、揺れが伝わりません。
ダブルベッドの場合、どうしても揺れが隣の人に伝わってしまいます。




シングルベッドの欠点について

シングルベッドを二台使うとダブルベッドより優れている点を記載いたしましたが、欠点もございます。
単純に、ベッドを配置するスペースが大きくなり、大きな部屋が必要になる事です。
また、シングルベッド二台では価格が高くなり、ダブルベッド一台の方がお得です。




副店長からのシングルベッドのご紹介

(^O^)こんにちは〜
副店長でございますっm(_ _)m
おすすめ商品のご紹介ですっo(^-^)o★★シングルベッド★★
機能的で使いやすく他のインテリアに合わせやすいベッドを皆様にご紹介致します。
一人暮らしを始める方にも二台並べて使いたい方にもおしゃれで
かっこいいベッドがお部屋をスタイリッシュなくつろぎ空間へと演出してくれます。
スタンダードなシングルベッドならどんなお部屋にもマッチします。
初めてベッドをご購入されるお客様にもおすすめ致します。
商品の一例ですが、シングルベッドなのに大人の高級感がある佇まいの美しいベッド、
優美でモダンで最先端のデザインのベッド、モダンライト・コンセント付き収納付きベッド、
カントリー調の棚付きベッド、照明・コンセント付きフロアベッド、など多数、取り揃えています。
きっとお氣に入りのベッドが見つかります。
ありがとうございましたm(_ _)m




シングルベッドの相場について

シングルベッドの価格はピンからキリまでありますが、価格はだいたい10,000円台くらいのものからあります。
シングルベッドはダブルベッドやセミダブルよりも一般的に安価で、お買い求めやすい値段設定となっていることが多いです。
しかし、中には高価格帯のものもあります。
ベッドの下に何かを収納できたり、ベッドにコンセントが繋がっていたりすると、
シンプルなシングルベッドよりは値段が上がる傾向があります。
ベッドに収納が付いている場合、衣服やベッドシーツなどをベッド下の収納に入れることで
部屋の中の収納スペースを節約することができるでしょう。
収納スペース付きベッドはタンスとベッドが一体化しているようなもののため、
多少値段が高く思えたとしても購入を検討する価値は高いということができます。
また、ベッドにコンセントが付いている場合は、延長ケーブルを使わずに読書灯をベッド周辺に設置できたり、
電気毛布の電源として使用できたりと何かと便利です。
その他にもベッドにすでにLEDライトが付いている仕様のものなどもあります。
これらのことから、シングルベッドの相場を決める要素として、ベッドの機能性は大きいと言えます。




シングルベッドの素材について

シングルベッドの値段に違いがある他の理由として、ベッドに使われている素材が異なる点が挙げられるでしょう。
たとえば、アルミのフレームと木材では、木材を使ったものの方が値段は高いことが多いです。
木材の中でも、合板よりは天然木を利用したシングルベッドの方が値段は高くなる可能性が高く、
素材だけではなく、仕上げ方法によっても値段が異なっていきます。
素材が変わると質感や肌触りも大きく変わるため、より高級な素材の方が睡眠と
相性が良いと言えるでしょう。
シングルベッドを購入する際は素材や仕上げ方に注目してみると、
納得できる価格でベッドを購入することができるかもしれません。




シングルベッドのデザインについて

ベッドのデザインは多種多様にありますが、自分の好みだけを優先させるのではなく、
部屋の雰囲気に合ったものを選ぶことも大切なポイントです。
シングルベッドを自分だけの部屋に置く場合は好みを優先させても部屋の雰囲気と
合うかもしれませんが、夫婦の寝室で1人1台ずつシングルベッドを使用する場合は
特に部屋の雰囲気と違和感がないものを選ぶことが重要です。
また、同じ部屋に2台のシングルベッドを入れる場合は同じデザインと
色のものを購入し、部屋の中に2台のベッドがあるとわからないように工夫しましょう。
シングルベッドと言ってもデザインやサイズがさまざまに異なるので、
お互いにとって使いやすいものを探していくことがベッドと長く付き合っていくためのコツとなります。




シングルベッドの色について

睡眠は私たちの健康を根底から支える大切なものです。
ベッドは私たちに癒しを与える家具であり、ベッド選びをおざなりにしてしまうと、
最悪の場合睡眠障害に陥ったり、睡眠不足が原因で他の病気を誘発したりしてしまう
可能性も否定できません。
シングルベッドを購入する際は、毎日よく眠れるようにリラックスできる色のものを選ぶと良いでしょう。
ベッドの色はそこまで幅が広いわけではなく、主にホワイト系、ブラック系、
ブラウン系、グレー系など全体的に落ち着いた色のものが多い傾向があります。
部屋の雰囲気や自分が落ち着ける色などを考慮して、眠りにつきやすい色を選んでください。
また、シングルベッド自体の色だけではなく、布団カバーやシーツ、枕カバーの色も大切です。
眠りを深いものにするためには、トータルでベッドの色にこだわる必要があります。




シングルベッドの高さについて

世の中にはたくさんの種類のシングルベッドがありますが、購入する際に注意して欲しい点は絞られています。
日常的に膝や腰に痛みを覚えている人は、比較的床からの高さが高いシングルベッドを選びましょう。
ベッドから立ち上がるときに足腰に負担がかかりづらく、楽に立つことができます。
理想的なシングルベッドの高さは、マットレスを含めて膝より若干高いくらいの高さです。
シングルベッドに座ったときに腰が膝よりも下に来る高さだと、立ち上がるときに
膝に大きな負担がかかってきます。逆に、膝よりも腰が高い位置にあると、
滑り降りるような形でスルッと立ち上がることができます。ベッドは毎日利用するものなので、
体への負担を少しずつためていかないためにも、自分の体に合った適切な高さのものを購入するようにしましょう。




シングルベッドを選ぶ理由

シングルベッド、曲の題名ではありません。
シングルサイズのベッドの事です。

いわゆる一人で眠るためのサイズである事は、名称からも明白です。
単純に一人用だから、シングルサイズを選ぶのでしょうか?
多くの人は、何も考えず、一人用として、シングルベッドを選んでいると思います。

何となくではなく、積極的に選ぶ理由はあるのでしょうか?
実は積極的にシングルとする理由があるのです。

それは、設置場所の大きさの問題です。

大柄な男の人は、本当はセミダブルを選びたい。
ゆっくり大の字になるためには、本当はダブルが欲しいけど、
仕方なく、セミダブルにしようと考えていました。
でも、1DKの部屋の大きさを測ってみると、ダブルは無理。
セミダブルもきつい。
となると、シングルサイズか。
となるのです。

ダブルサイズとシングルサイズの横幅の差は、約40cm。
セミダブルサイズとシングルサイズの差は、約20cm。
40cm、20cmとそれほど差が無いように思えますが、
部屋に置いてみると大きな違いを感じると思います。
圧迫感に近い感じです。

これがシングルサイズのベッドを積極的に選ぶ理由の一つです。