新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く


カンタン絞り込み検索

デザイナーズソファ

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

デザイナーズソファ

デザイナーズ家具はハードルが高いと思い込んでいませんか?意外と手頃な価格で手に入れることが可能です。置くだけで部屋の雰囲気がガラッと変わりますから、もっと気軽にデザイナーズソファを取り入れてみましょう。


デザイナーズソファについて

デザイナーズソファに明確な定義があるわけではありませんが、一般的にデザイナーの独自性が感じられる、スタイリッシュで個性豊かなソファのことを指します。そのため、有名デザイナーのものだけでなく、若手デザイナーのものでも、デザインにデザイナーらしさが現れているものはデザイナーズソファということになります。ただし、ソファは座ってくつろぐためのものですから、見た目が個性的なことだけでは部屋に置いてもすぐに飽きてしまいます。ですから、本当に有名なデザイナーの作るデザイナーズソファの場合、座り心地についてもよく考えられています。例えば、イームズのソファが高い評価を受けているのは、見た目がおしゃれというだけでなく、機能性も考えてデザインされているからです。ソファは家具の中でも部屋の中心に置かれることが多く、部屋のイメージを決定づける存在感があります。そのため、お気に入りのデザイナーズソファをひとつ選んで置くだけで、自分の理想の部屋に近づけられるというわけです。


デザイナーズソファの良いところは?

一口にデザイナーズソファと言っても、デザイナーの個性によっていろいろなスタイルのものがあります。ナチュラルテイストの北欧スタイルからクールでスタイリッシュなスタイル、シンプルモダンなスタイルなど、デザイナーの数だけスタイルがあると言っても過言ではありません。そのため、選択肢がとても多く、かなりこだわりがあっても自分の好みにぴったり合うものが見つかりやすいというのがデザイナーズソファの魅力です。また、殺風景な部屋でも、デザイナーズソファをひとつ置くだけで部屋の雰囲気を自由に作り出すことができるという点もメリットと言えるでしょう。例えば、壁紙などを自由に取り換えることができない賃貸住宅や、コンクリート打ちっぱなしの空間でも、デザイナーズソファをひとつ置くことで自分好みの部屋に変身させられます。さらに、座り心地にもこだわってデザインされていることが多く、長く愛用できるものが見つかりやすい点もデザイナーズソファの良いところと言ってよいでしょう。


デザイナーズソファの欠点は?

デザイナーズソファの欠点をあえて挙げるなら、特別なコンセプトの下で作られているため、一般的なソファよりも割高になっている点でしょう。万人受けを狙った量産品と比べると、見た目だけでなく素材や座り心地についてもこだわって作られているため、ひとつひとつの材料費が高くなるうえに手間もかかるからです。また、見た目だけを重視して、素材の強度や座り心地を二の次にしているものでもデザイナーズソファとして取り扱われている場合があります。ソファはあくまでもリビングでくつろぐためのものですから、座り心地が悪かったり、素材の強度が弱かったりすると、長く使うことができません。しかし、デザイナーズソファは見た目が美しく、個性的な作りのものも多いため、細かい点までしっかりチェックしてから購入しないと、座り心地や強度まで重視してデザインされたものかどうかがわかりにくい点も欠点として挙げられるかもしれません。


デザイナーズソファの選び方

デザイナーズソファに限らずソファを選ぶときには、部屋のどの位置に置くのか、どのくらいのスペースを占めることになるのかを前もって考えてから選ぶ必要があります。ソファは広々とした家具店で見る時よりも実際に部屋に置いたときの方が大きく見えます。もしスペースの広さに合わない大きなものを選んでしまうと圧迫感を感じることになってしまいます。デザイナーズソファの選び方のコツとしては、できるだけ自分で座ってみること、自分の目線や座ったときの感覚で大きさを把握することも必要です。また、有名デザイナーの作品かどうかという点を重視するのではなく、色や見た目から素材の選び方、座り心地までをトータルに見て、自分の好みに合うかどうかという観点で選ぶことが大事です。有名デザイナーの作品となると驚くほどの高値になりますが、無名のデザイナーの作品はかなりこだわりのあるものでも手ごろな価格で買えるものが多くあります。無名デザイナーのソファの中に自分の好みにぴったり合う掘り出し物があるかもしれません。


デザイナーズソファでとっておきの空間を演出

デザイナーズソファは、デザイナーの個性によって選択肢の幅が広いため、上手に選べば自分好みの空間を演出するうえでの強力なアイテムになります。本当に自分のための空間を作り上げるのであれば、デザイナーが有名か無名かにあまりこだわらず、ソファそのものの作りをよく見て選ぶ方がよいかもしれません。よいデザイナーズソファに出会えれば、リビングでソファに座って過ごす時間がより快適に感じられるようになるはずです。