ローベッド照明付き【夜間に起きた時も安心】


ロータイプのベッドに照明が付いているフレームがあります。 照明が付いている事で、夜目が覚めた時にも、手元ですぐに明かりが付けられ便利です。 眠る前のひと時を読書等で過ごす際、照明がある事で贅沢な時間を過ごせます。 多くのベッドフレームに照明が付くようになったのは、人気が出てきたからかもしれません。 ベッドを販売し、15年以上となる店主が解説していきます。



ローベッド おすすめ商品

右矢印
左矢印

ローベッド照明付きとはどんなベッドか

ローベッド照明付きとは、どんなベッドでしょうか?
多分、皆さまのご想像の通り、ローベッドのどこかに照明が付いているベッドの事ですよね。
ではどこに照明が付いているのでしょうか?
多分、枕元部分の頭の上ですかね。
多くの照明付きローベッドは、ヘッドボードの中央か、両端にライトが付いています。
でも、少数ですが、ヘッドボードの上側ではなく、側面の両側に付いているベッドもあります。
足元を照らすような照明ですね。
照明が付いていると、夜間に起きた時も安心ですね。


ローベッド照明付きのいい所

ローベッド照明付きにはいい所はあるでしょうか。
たくさんありそうですね。
いい所を見つけてみましょう。

手元が明るい

ローベッド照明付きは、照明がある事で手元が明るくなります。
寝る前のひと時、部屋の明かりを消して真っ暗になる直前、
ベッドに照明が付いている事で、手元に明かりが残っています。
眼鏡を外して定位置に置く。スマホで時間を確認する。
など最後の作業が楽に行えます。
手元が明るいのは、ローベッド照明付きのいい所ですね。

夜中に目覚めてもすぐ明るい

普通、真っ暗な部屋で夜中に目が覚めても、何も見えません。
常夜灯が付いていても、時間を確認するには暗すぎます。
そんな時、ローベッド照明付きなら、枕元のスイッチを入れると明かりがつくので便利ですよ。
起き上がる必要は無く、手を伸ばすだけです。
すぐに明かりがつくので、夜間に起きた時も安心です。
夜中に目覚めてもすぐ明るいという事は、ローベッド照明付きのいい所。

読書ができる

眠る前のひと時、どんな事をして過ごしますか?
心を落ち着かせる為にも、スマホを見るのは良くありません。
読書が一番だと思います。
そんな読書もベッドに照明が付いていると、雰囲気が出ます。
ローベッド照明付きなら、部屋の明かりを消して、ベッドの照明だけを付けると柔らかな光で
穏やかな時間と共に読書をするのは寝る前の行動として最良ですね。
読書が出来るのは、ローベッド照明付きのいい所だと思います。


ローベッド照明付きの良くない所

ローベッド照明付きには、良くない所、つまり悪い所はあるのでしょうか?
粗さがしの様になってしまいますが、良くないところを考えてみましょう。

電球が切れる

ローベッド照明付きの宿命ですが、電球が切れる。
突然切れるので、使いたいときに使えなくなります。
夜中に切れると、大変ですね。
最近は、LEDの電球が増えて切れる事が稀になってきましたが、
それでも、電球には寿命があります。
ローベッド照明付きで電球が切れるのは、避けられない良くないところですね。

背面からコードが出る

ベッドのヘッドボードに照明が付いているという事は、どこからか、
電気を持ってきているという事です。
つまり、電気配線のコードがヘッドボードから伸びているという事です。
普段は気にしないかもしれませんが、家具からコードが伸びているのは
外観的に気になります。
特に、新しいベッドを引っ越し先に設置する時、何も周囲に物がない時、
コードが気になります。
ローベッド照明付きにとって、背面からコードが出るのは良くない所ですね。

ベッドの配置がコンセントの位置に依存

電気配線のコードがベッドから出ているという事は、その先のコンセント必要という事です。
コンセントが近くにあれば良いですが、無い時には、ベッドの配置を考え直すか、
延長コードを買い足さなくてはなりません。
コードが出ているのを隠すようにベッドをコンセントの近くに配置すれば良いのですが、
そうすると、ベッドの配置がコンセントの位置に依存してしまう事になります。
ベッドの配置がコンセントの位置に依存するのは、ローベッド照明付きのちょっと良くない所ですね。

それほど明るくない

照明が付いているといっても、実はそれほど明るくありません。
読書をするには、若干暗いかもしれません。
専用の手元ライトを後付けしたほうが、読書には適しているかもしれません。
実用的かどうかと言うと、雰囲気を出すための照明なのかもしれません。
それほど明るくないというのは、ローベッド照明付きの良くない所です。


照明付きの商品紹介

ローベッド照明付きの店主がお勧めの商品を紹介します。
照明がポイントなのですが、カッコイイ照明、使える照明など。
いろいろな種類のローベッド照明付きです。

おしゃれなフロアベッド【Hawk ride】ホークライド シンプル

  • フロアベッド【Hawk ride】ホークライド
  • フロアベッド【Hawk ride】ホークライド
モダンライト・コンセント・棚・フロアベッド【Hawk ride】ホークライド

照明付きのローベッドで、枕元の棚に照明を埋め込んだ形になっています。
棚の底に照明部分があるので、大きなでっぱりが無く、すっきりしています。
照明とコンセントも付いていて、機能的なヘッドボードです。
電球の交換は、照明カバーを取り外して行えます。
電球の色を変える事で、明るさだけではなく、雰囲気も変わりますよ。

大型フロアベッド 【Senfill】センフィル

  • 大型フロアベッド 【Senfill】センフィル
  • 大型フロアベッド 【Senfill】センフィル
モダンライト・収納・コンセント・大型フロアベッド 【Senfill】センフィル

クイーンサイズとキングサイズの大型の照明付きローベッドです。
照明は、ヘッドボードの両サイドに縦に付いています。
手元の明かりと言うより、部屋の雰囲気を作るための照明になりますね。
ヘッドボードには、コンセントが2口付いています。
また、開閉扉付きの隠し収納があるので、散らかりがちな小物を
すっきりと片づけられるのも魅力ですね。

棚付きデザインフロアベッド Makati マカティ シングル

  • ローベッド Makati マカティ
  • ローベッド Makati マカティ
モダンライト・棚・コンセント付きデザインフロアローベッド Makati マカティ

モダンな照明が付いたローベッドです。
モダンと言うだけあって、ヘッドボードの両サイドにふんわりと明るい照明です。
両サイドの照明は単に足元の明かりと言うより、スリットによってステージ部分を
照らす部分と、上部を照らす部分があり、柔らかな明かりが魅力です。
棚部分には、コンセントも付いています。
ステージ部分は、サイドテーブルとしても使えるのがかっこいいですね。


ローベッドの定義と特徴

ローベッドとは、一般的にマットレスを置くフレームの高さが低く、地面に近いベッドのことを指します。
一般的なベッドよりも低いため、空間を広く見せる効果があり、シンプルでモダンなインテリアにも合うとされています。
低い位置にマットレスが置かれることで、身体の重心が下がり、寝返りを打つ際の安定感が増し、寝心地がよくなるというメリットもあります。
ローベッドは、フロアベッドやロータイプベッド、低床ベッドとも呼ばれ、さまざまな素材やデザイン、サイズがあります。
素材には、木製やスチール製、布製などがあり、デザインには、和風やモダン、北欧風など多彩なものがあります。
サイズにも様々な種類があり、一人暮らしにぴったりなシングルサイズから、カップルや夫婦用のダブルサイズ、キングサイズまで幅広くラインアップされています。
ローベッドは、シンプルなデザインと機能性が特徴であり、現代のライフスタイルに合った人気のあるベッドです。


照明付き・ライト付きローベッドの魅力とメリット

照明付きローベッドは、ヘッドボードやフットボード、あるいはベッド下部に照明が備えられた、機能的でスタイリッシュな寝具です。
照明が付いていることにより、寝る前に本を読んだり、スマートフォンやタブレットを使用したりする際に便利な光源を提供してくれます。
夜中にトイレに行く際にも手軽に明かりを点けることができます。
照明の種類によっては、色温度や明るさを調節できるものもあり、自分の好みに合わせて光の雰囲気を調整することができます。

照明付きローベッドは、モダンでスタイリッシュな外観が魅力的です。
照明の配置やデザインによって、おしゃれな空間を演出することができます。
照明が付いていることにより、周囲の部屋の照明を使わずに済むため、電気代を節約できます。

照明付きローベッドには、スマートフォンやタブレットを充電できるUSBポートが備わっているものもあります。
一部の商品ではBluetoothスピーカーを内蔵しているものもあり、音楽を楽しんだり、映画を見たりすることができます。

照明付きローベッドは、機能性とスタイルを兼ね備えた快適な寝具です。
照明付きベッドは、快適な睡眠空間を作り出すだけでなく、おしゃれな寝室の演出にも一役買ってくれます。


照明付き連結ローベッドの種類

ローベッドと照明付きローベッドには、それぞれ様々な種類があります。
ローベッドには、シンプルなデザインのものや、モダンなデザインのもの、和風のデザインのものなどがあります。
素材にも木材や金属、レザーなど様々なものが使用されています。
サイズにも、シングルからキングサイズまでの幅広い選択肢があります。
照明付きローベッドには、ヘッドボードに照明が付いているタイプや、フットボードに照明が付いているタイプなどがあります。
照明の種類にも、LEDライトやハロゲンライト、間接照明など様々な種類があります。
照明の色も、暖色系や寒色系なども選ぶことができます。
これらの種類から、自分に合ったローベッドと照明付きローベッドを選ぶことができます。


照明付きベッド おすすめ商品一覧

右矢印
左矢印

ベッドフレーム おすすめ商品

右矢印
左矢印

店主のつぶやき ローベッド照明付き 編

関連する商品グループ


ページトップ