おしゃれなデザインでインテリアにもおすすめのすのこベッド


オシャレなデザインでインテリアにも合うすのこタイプのベッドについて紹介します。 すのこのベッドにはいろいろな種類があります。 その中でも、折りたたみのすのこタイプは、人気の商品です。オシャレ度はどうかと思いますが。。。 安いタイプのベッドや収納付き、マットレス付きがあります。 ベッドサイズは、シングル、セミダブル、ダブルがあり、部屋のサイズ、使う人の人数で選べます。 ベッド販売歴が16年以上となる店主が解説します。




おしゃれなデザインでインテリアにもおすすめのすのこベッド

ベッドはインテリアを設計するうえで、特に存在感をかもしだすアイテムです。
ゴージャスすぎるベッドは空間の雰囲気を支配してしまい、
落ち着かなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。
寝室はおしゃれに演出したいものの、同時に睡眠を取る場所としての安心感も得たいところです。
そんな贅沢な悩みにすのこベッドは応えてくれます。

すのこベッドのデザインは、シンプルで直線的なフォルムが特徴です。
クセがない形状は、どんな空間にもマッチするためにベッドを購入した経験が少ない人でも、
簡単に取り入れられるはずです。
おすすめなのはレトロタイプのデザインです。
あえて年季が入ったかのようなビジュアルになっているすのこベッドは、
部屋にシックなムードを注入してくれてたまらなくおしゃれです。
少し濃い目の色合いが、大人の魅力をプラスしてくれることでしょう。
北欧素材の、薄い色合いのベッドも美しく、寝室らしい上品さに満ちています。
すのこベッドには高さや幅広さなどさまざまなサイズ感のものが登場しているので、
寝心地や部屋の雰囲気に合わせて選ぶ楽しさも生まれます。
寝室をファッショナブルにしてくれるアイテムなのです。


折りたたみのすのこベッド

おしゃれなすのこベッドとは違うのかもしれませんが、人気があるので紹介します。 折りたたみのすのこベッドです。 折りたたむ事で普段は仕舞って置き、使うときに取り出せます。 すのこの特徴であるマットレス下の通気性が良く、マットレスに湿気が溜まりません。 布団を床に直接敷くのではなく、折りたたみすのこの上に敷く事で夏の湿気から解放されます。


おしゃれなすのこベッドのサイズ

おしゃれなすのこベッドには、いくつかのサイズがあります。 人気の商品だけに、種類も豊富です。

シングル

おしゃれなすのこベッドの一番人気はシングルサイズです。 シングルサイズとは、マットレスの幅が97cm程度です。約100cmと考えてください。 シングルとはその名称の通り、大人が一人で使うサイズです。 一人用のベッドとして人気です。

セミダブル

セミダブルのおしゃれなすのこベッドは、一人でゆったりと眠る事が出来るサイズです。 具体的には、マットレスの幅が120cmです。 シングルよりも20cm程度幅広で、一人で横になると広く感じます。 セミダブルの名称から二人用と思われる方もいると思いますが、毎日二人で眠るにはちょっと狭いと思います。 緊急時に二人での使用は可能かもしれません。

ダブル

おしゃれなすのこベッドのダブルサイズは、ご夫婦に人気です。 大人二人で眠れるサイズで、マットレスの幅は140cmです。 140cmあれば、大人二人が眠るのに窮屈にはなりません。


おしゃれな部屋

おしゃれな部屋には、おしゃれなすのこベッド。 寝室やベッドを置く部屋は、おしゃれな雰囲気が良いですよね。 ゆったりと眠れる部屋が一番です。 そんなおしゃれな部屋には、すのこベッドが似合います。 すのこの爽やかな香り、清潔感のあるフレーム。 部屋の窓を開け、換気をする事ですのこの威力が上がります。 換気からの通気性でマットレスの湿気を飛ばし、部屋の空気も良くなります。


種類

すのこベッドとは、床板がすのこになっているベッドです。 そのすのこベッドにも色々な種類があります。 店主が紹介していきます。

安いベッド

おしゃれなすのこベッドにも安いベッドがあります。 価格が安いベッドは、品質も低いと思われがちですが、そんなことはありません。 今の時代、安くても品質が良い商品でないとお客様が納得しません。 安いすのこベッドでも、良い品質のベッドです。

収納付きベッド

おしゃれなすのこベッドには、収納が付いたペッドがあります。 すのこなのに、収納?と思う方もいると思います。 収納付きのすのこベッドは機能面、強度面、しかもおしゃれと言う最強のベッドフレームかもしれません。 収納のタイプも色々あり、引き出し収納、跳ね上げ式収納、チェスト収納などです。 収納付きベッドとすのこの組み合わせの商品を探してみてはいかがでしょうか。

マットレス付きベッド

おしゃれなすのこベッドで、マットレス付きのベッドがあります。 すのこベッドは、布団を敷いて使う事も出来ますが、マットレス付きのベッドが主流です。 多くのすのこベッドは、マットレスと一緒に購入できます。 すのこの床板である事で、マットレスの下側の通気性が良くなり、マットレス内部の湿気が逃げやすくなります。 マットレスを長く清潔に使う上で、すのこは欠かせません。


店主のつぶやき おしゃれなデザインでインテリアにもおすすめ編


関連する商品グループ


ページトップ