ショート丈セミシングルベッド について

ショート丈セミシングルベッド について

眠る場所は最小限にしてお部屋を広く使いたい。小柄なのでベッドは小さくてもいいかな。
子供部屋に小さいベッドが欲しい。
そんな方におすすめなのがショート丈のセミシングルベッドです。

シングルベッドの幅は通常100cmくらいです。セミシングルベッドはそれより10cm程度狭い90cm前後になります。
SSサイズと表記してあることもあります。
同じセミシングルサイズでもモデルによって多少違いがあり、中には80cmくらいのものもあります。

そのセミシングルベッドの丈を短くしたものがセミシングルのショートベッドです。
通常のシングルベッドのマットレスは丈が195cmくらいです。ショート丈のベッドはそれよりも15cm程短い180cm。縦横ともに10?15cmくらい短くなり、実際の見た目もシングルベッドに比べて一回り小さくなります。

セミシングルのショートベッドの魅力は何と言ってもそのコンパクトさです。
狭いお部屋でも使えるスペースを広くとりたい、ベッドを置きたい場所の丈が通常のシングルサイズ丈だと収まらない、体格も小柄だし眠る場所は最小限で問題無い、といったご要望にはぴったりのタイプです。

ただこうしたセミシングルベッドでショート丈のものは一般的なサイズではないので、サイズが合うシーツやベッドパッドなどが少ないということもあります。ベッドは通販で買ってリネンなどはお気に入りの実店舗に行って探そうと思っても、行ってみたら合うサイズを置いていなかったということもあります。ご購入の際は、そうした用品も一緒にお求めになると後で困ることもありません。

また、マットレスの長さは180cmでも、ヘッドボードやフットボード付きのモデルはその分丈も長くなります。
置く場所が180cmギリギリなら、セミショートシングルでもヘッドボードなどが付いていないマットレスタイプでないと置けないなど注意も必要です。

セミシングルのショートベッドでさらにスペースを有効活用するなら、収納付きタイプもございます。
ベッドで占有されてしまうスペースも荷物を収納できる空間として活用できるのでおすすめです。

ベッドの中でもちょっと特別なセミシングルのショートベッド。
気になる商品が見つかったら実際の寸法の確認もお忘れなく。


ショートベッド おすすめ商品

セミシングルサイズベッド おすすめ商品

店主のつぶやき ショート丈セミシングルベッド について 編

ショートベッド、短いベッド
ショートベッド、短いベッドにキングサイズはあるのか
小さいベッドとショートベッドの違い
マットレスタイプのショートベッド
短いベッドのおすすめポイント
ショートベッドを買ったらしたい!オススメのオプション
ショートベッドを使った生活のイメージ
ショートベッドの選択肢2
【組立設置付】お客様の組立不要・すぐに使える組立設置付きショートベッド(短いベッド)がおすすめ
【低価格】コスパ抜群の格安ショートベッドドおすすめ
店主がおすすめするショートベッドの格安ベッド3選
収納付きショートベッド
副店長からの短い・ショートベッドのご紹介【2013年版】
【おしゃれ】デザイン性にこだわったショートベッド(短いベッド)
子供部屋には子供用ベッドではなく、大人用ショートベッドを!
ショートベッドのメリットデメリット
店主がお勧めするショートベッドのチェストベッド3選
ショートベッドの種類
短いベッドを使う時の問題と、対応について
ショートベッドの選択肢1
【セミシングルサイズ】おすすめショートベッド(短いベッド)
ショートベッド・短いベッドについて
ショートベッドの選び方
小柄な女性用としてのショートベッド
おすすめのショートベッド(短いベッド)と間違えない選び方【2021年版】
ショートベッドを選ぶ理由
チェストタイプのショートベッド
脚付きタイプのショートベッド
一人暮らしのワンルームにショートベッド チェストタイプ
ショートベッド・短いベッドとは?
店主がお勧めするショートベッド3選
【セミダブルサイズ】おすすめショートベッド(短いベッド)
副店長からのおすすめショートベッド
ショート丈セミシングルベッド について
長さが短いベッド
ロータイプのショートベッド


  

関連する商品グループ


ページトップ