新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

カンタン絞り込み検索

2人掛けソファ

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

2人掛けソファ

新生活のスタート時などの際の家具選び。中でもソファは存在感があり、慎重に選びたいものです。ここでは、ソファの中でも人気の2人掛けソファの特徴や選び方などについてご紹介します。


2人掛けソファはどんな人に向いているか

2人掛けソファは、2人が一緒に座ることのできるソファで、コンパクトなため、それほど広くない部屋に設置するケースが多いでしょう。2人暮らしの家で、2人がくつろぐための家具として、または、1人暮らしの人がゆったりとくつろいだり、来客に備えたりするために選ぶ場合などが考えられます。スペースに余裕があって大き目を置けるならば、ゴロンと横になることができる3人掛け(180センチ〜)も選択肢に入りますが、リビングがそれほど広くなければ2人掛けがよいでしょう。一般的に120〜165センチのサイズのものを2人掛けソファと呼びますが、ベッドのようにサイズが明確に決まっているわけではありません。メーカーやデザインによってサイズにばらつきがあり、2.5人掛けソファというあいまいな分類もあります。
また、実際のサイズについては、肘掛けがついているソファは、ついていないソファより幅が広くなり、肘掛けのあるタイプでも木肘か、クッション素材かによってもサイズが違ってきます。ソファを選ぶ場合は、「何人掛け」の表示だけでなく、実際の長さ(何センチか)を確認することが大切です。


サイズはしっかりと確認しましょう

サイズはまず、全体の横幅のサイズを確認しましょう。ソファ周辺の動線も考慮して横幅の目安をあらかじめ決めておくとよいでしょう。
それから、ソファ全体のサイズが程よいサイズに見えても、実際に座ってみると窮屈ということにならないよう座面の横幅のサイズをチェックする必要があります。この場合、肘掛け部分の幅によって座面の面積が大きく変わります。例えば、140センチの2掛けソファでは、座面幅が128センチと110センチになるものがあります。男女が座る場合は120センチ程度あれば窮屈に感じることなく座ることができますが、110センチの座面幅だと2人がぴったりとくっついて座るような状態になります。また、肘掛け部分がゆったりとしていると、腕を置いた時に安定感があり、横になった時にくつろげるなどのメリットがあります。
ただ、肘掛けに厚みのあるものは、肘掛けの厚みの分、ソファ内側(座面幅)が狭くなることが多いです。座面の幅はSW(Seat Widthの略)と表記されますので、要チェックです。


素材や色の選び方

ソファを長く使っていると気になってくるのが汚れです。汚れを容易にふき取れることから合皮の素材を選ぶ人もいるかもしれませんが、合皮は経年劣化により3〜4年位で、表面がぽろぽろ剥げてしまったり、つやが無くなったりするので注意が必要です。汚れが目立ちにくいものとしては、小柄模様がおすすめです。無地を選ぶ場合は、陰影のある素材などは汚れた時に目立ちにくいでしょう。しかし、布地がくすんでくるのはある程度やむを得ないことです。合皮でも生地でも消耗品であるという意識を持つ必要があります。
色については、部屋で基調としている色と合わせると統一感が生まれておしゃれに見えるでしょう。もし、部屋が狭ければ、圧迫感のないシンプルな無地で、クリーム色や白、ベージュなどの薄い色だと主張が少なく、部屋が広く見えます。また、時計、クッション、ティッシュカバーなどの小物をソファの色に合わせて取り入れると、ソファだけが部屋で浮くということがなく、全体の色のバランスを取ることができます。


そのほかのチェックポイント

肘掛けについては、あると、一人でソファに横になってくつろぐ時、枕代わりになって頭が楽です。男性の場合、160センチ位の肘掛け付きだと足がはみ出てしまいますが、肘掛に足を掛けて使用することができます。この場合は、柔らかいクッション材でカバーリングをしたタイプがおすすめです。
また、座面について、中央に継ぎ目のあるもと無いものがあり、座り心地が違ってきます。継ぎ目があるタイプは、2人で腰かけた時、相手の動きが伝わりにくいのが特徴です。1人がコーヒーを飲んでいた場合、もう1人が立ち上がってもその動きでコーヒーがこぼれることはありません。しかし、寝転んだ際に継ぎ目が体に触れるデメリットもあります。一方、継ぎ目のないソファは、そのような動きが伝わりにくくするために、座面を硬めにつくっている場合が多いです。そして、継ぎ目がないと寝転んだ時、快適に過ごせます。
それからオットマン(足置き台)をソファと一緒に購入すると便利です。これがあると、脚を伸ばしたい時に使うことができ、来客の人数が多い時に使えます。ソファと同じシリーズで揃えるのも一つですが、全く違うものを組み合わせるのもよいでしょう。


お気に入りのソファを選びたい

2人掛けソファは、それほど広くない部屋でも置くことができ、生活にくつろぎや安らぎを与えてくれる家具です。ソファとして、部屋の中でそれなりに存在感がありますので、横幅や座面のサイズなどをしっかりとチェックし、ゆったりと座ることができるかどうか確認しましょう。そして、色や素材なども自分のライフスタイルや部屋の雰囲気に合ったもの、お気に入りの家具として長く付き合っていけるものを選びましょう。