新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

収納ベッド

引き出し収納ベッド
大容量収納ベッド
ベッド下収納
並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

収納ベッドの選び方

近年、収納ベッドは、数多くの種類が販売されております。
お部屋の中でベッドが占有するスペースが大きくなり、
ベッドに収納機能を持たせて部屋を有効に使おうという意図からです。
多くのお客様から賛同を得ている考え方ですが、収納ベッドには、問題も含まれています。
その点を理解し、選んでいただきたいと思います。

重要な点は、収納出来る容量と形、収納方法です。

仕舞いたい物がはっきりしているのであれば、その大きさが入るかどうかを確認する必要があります。
どんな大きさでも入る訳ではなく、入らない時には、どうしようもありません。
大容量を求める場合でも、引き出しが多い方が良いのか?
それとも、引き出しは無く、大きなスペースが良いのか?
ホコリが入っても良いか?密閉された方が良いのか?
基本的に、収納ベッドは、マットレスの下に物を入れるため、湿気やホコリが入りやすい環境です。
この点も注意が必要です。


眠り姫からのオススメの収納ベッド

眠り姫は、収納つきのベッドに力を入れています。
お部屋の中でベッドの占めるスペースが、とても大きいからです。
そのベッドのスペースを利用し、お部屋をすっきりと片付けてみてはいかがでしょうか?
収納ベッドも用途に合わせて数種類ございます。
まずは、大容量を収納できるチェストベッドです。
床板をはずせば長さのあるカーペットやスポーツ用品、普段使わないスーツケースなどを収納することができます。
次に、引き出しが付いているタイプの収納ベッドです。
衣類・リネン類はもちろん、CD・DVDなどをすっきり収納できるます。
また、ベッド下のスペースを使った収納ベッドもあります。
クローゼットに入りきらない衣装ケースもすっきりと収納でき、タオル、衣服やCDなどを収納ケースごとしまえます。
単なる収納だけではなく、照明や棚、コンセントが付いた機能的な収納ベッドもございます。
ごゆっくり、お選び下さいませ。


収納ベッドの利点について

ベッドの下に、引き出しが付いています。引き出しの種類もいろいろです。
浅型引き出しでは、CDやDVD、衣類やリネン類などを収納できます。
深型引き出しには、子供のおもちゃや、バッグ類などを一気に収納することができます。
床板を外せば、長いカーペットや大きなスポーツ用品、旅行用スーツケースなど長物を収納できます。
引き出しは、左右どちらにも取付可能です。

ガス圧式のリフトアップベッドは、大容量の収納です。
何を入れるかは、あなた次第です。
お部屋に収納家具がもう一つ増えたのと同じです。
しかもお部屋のスペースを有効に活用でき、狭さも解消できます。
ガス圧式なのでマットレスを載せたまま簡単に開閉できるます。

収納ベッドがあれば、押し入れの無い一人暮らしもばっちりです。
また、散らかりがちな、子供の部屋にも大きなボールや洋服まですっぽり収納できます。


収納ベッドの欠点について

いろいろと収納できて便利な収納ベッドにも欠点があります。
まずは、湿気についてです。
マットレスの下には、必ず床板があるのでマットレスに対しての通気性が悪くなります。
収納する構造上、仕方がありません。
定期的にマットレスを持ち上げ、通気を確保するような作業をお勧めいたします。
また、大容量であればその分、ベッドの高さが高くなります。
ベッドが高いことで、お部屋の空間を狭く感じてしまいます。
お子様やお年寄りがご使用ある場合、ベッドの乗り降りに負担が掛かる場合もあります。


副店長からの収納ベッドのご紹介

こんにちは♪(*^o^*)♪副店長でございます♪
おすすめ商品のご紹介でございまーす!!!(゜∇゜)
★★収納ベッド★★
眠り姫が総力をあげてお届けする、収納ベッドのご紹介ですっ!!!(≧∇≦)
引き出し収納ベッド、大容量収納ベッド、ベッド下収納、等々各種取り揃えてございます。
ベッド下の空間がもったいない、収納スペースを増やしたい、とご検討中のお客様におすすめです!
限りあるお部屋の空間もベッド下のスペースも有効活用できるベッドがございます。
商品の一例を申し上げますと、棚・コンセント付き収納ベッド、
モダンライト・コンセント付き収納ベッド、カントリー調棚付きチェストベッド、
コンセント付き・ガス圧式跳ね上げ収納ベッド、多機能宮付き収納ベッド等がございます。
デザイン性も大変優れていて落ち着いた大人の雰囲気のもの、
どんな家具にも合わせやすいスタンダードなもの、北欧風の可愛らしい雰囲気のもの等がございます。
どうぞお時間の許す限り、ごゆっくりお選び下さいませ。
ありがとうございましたm(_ _)m


収納ベッドとは?

収納ベッドとは、ベッドの機能の一つとして、収納できるベッドのことを指します。

収納できる容量、方法によって、幾つかの種類があります。
まず、引き出し収納ベッド。
ベッドに下に引き出しが付いていて、収納できるベッドです。
引き出しの数によって呼び方が異なります。

引き出しが5つ以上付いている大容量の収納ベッドをチェストベッドと呼びます。
タンスのようなイメージです。
チェストベッドのほとんどが、BOX構造の引き出しです。
BOX構造とは、引き出しの周囲が箱状になっていて、埃が入りにくく、完成品でお届します。
引き出しもレールが付いていて、軽い力で、引きだせます。

引き出しが3杯付いているベッドが、当店では引き出しBOX構造の収納ベッドと呼んでいます。
同じ大きさの引き出しが三杯付いていて、それがBOX構造になっているのです。
引き出しの反対側は、長い物が収納できるスペースになっています。

引き出しが二杯付いているベッドがあります。当店では、引き出し収納ベッドと呼んでいます。
収納力としては、一番小さいですが、マットレスまでの高さもそれほど高くないのが特徴です。

また、引き出しは付いていないのですが、床板を大きく持ち上げるタイプのベッドがあります。
跳ね上げ式の大容量の収納ベッドです。
ベッドの下、全てが一つの収納スペースとなっている為、大きなものをそのまま収納できる利点があります。

最後に、ベッド下収納と呼んでいる種類があります。
ベッドの下に脚が付いていて空間があるベッドで、
ベッドの下に収納ボックスなどを配置できるスペースがあるので、ベッド下収納です。
高さが選べるベッドもあり、収納したい物の大きさに合わせてお選びください。