新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

カンタン絞り込み検索

3人掛けソファ

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

3人掛けソファ

ソファはくつろぎのためだけではなく、部屋のインテリアとしても人気が高い家具です。新しいソファを思案中の人におすすめなのが、3人掛けソファです。3人掛けソファのおすすめの理由と選び方などをまとめました。


注目の3人掛けソファ!人気の秘密は

ソファには1人掛けや2人掛けなど人数によってサイズが違い、材質やデザインなども様々な種類のものがあります。通常、ソファを選ぶ際は家族構成などを考え、何人が使用するのかにより選ぶべきソファのサイズや種類が絞られてくるものです。しかし、使用する人数によらず、どういう使い方をするのかによってソファを選ぶ人も増えてきています。
また、ソファはただくつろぎの場所を提供するだけでなく、部屋のアクセントにもなります。インテリアとしてのアイコンの効果があることに注目が集まっているため、デザインも豊富です。また、座るだけではなく、特に3人掛けは座り幅が広いことからベッドにもなりえるため、3人掛けソファの人気が増えてきています。
ソファベッドなど、ベッドやカウチなど、ソファにとどまらない様々な機能的な仕様が加わっているものもあり、ますますソファに対する注目が高くなってきています。


3人掛けソファにはどんな種類がある?

3人掛けソファの特徴としては、まずがっしりした造りのものが多いということです。1人や2人用だとラブソファのように簡単にリクライニングできるような軽めで扱いやすいソファも多いですが、やはり3人掛けとなるとそうはいきません。木や金属などしっかりした骨組みで安定感を重視します。そういった造りの傾向から、3人掛けソファはリビングなど部屋の中心で役目を果たします。デザインにおいては重厚感のある革張りやカジュアルなイメージの布地張り、アジアンテイストのウォーターヒヤシンスを使用したものなど多様です。また、プレーンな脚付、脚のないフロアタイプ、脚の取り外しができるものなどもあり、そのときの状況に応じてソファの高低を選べる仕様も増えてきています。さらに大きな特徴としては1人や2人掛けにはあまりないベッドにも変化できるということです。リビングに置いて普段はソファに、来客用にベッドにという使い方もできるのが3人掛けのメリットです。このようなベッドとしての需要は非常に大きいものといえるでしょう。


部屋にマッチさせたい!3人掛けソファの選び方

3人掛けソファを選ぶ際に重要なのは、どういう部屋のイメージにしたいか、また、部屋のどの位置にソファを置きたいかということです。3人掛けソファは、その大きさからしてもリビングや部屋の大きな面積を占めることになります。そのため、ソファが部屋のイメージを決定することになる可能性があります。ソファを購入してから部屋のデザイン・イメージを作るということもあるかもしれませんが、どういう部屋作りをするのかというデザインプランをまず決めてからの方が、どんなソファを選べばいいのか見えてくるはずです。男性的でクールなイメージであれば金属製の脚付革張りのソファ、クラシカルな部屋をイメージするのであれば木製脚の茶系革張りソファ、スタイリッシュな感じだと白の木や金属製脚のソファなど、それぞれに選ぶべきソファのデザインが浮かぶことでしょう。


使い勝手バツグン!単身者やスモールファミリーにも

3人掛けソファはともすればファミリー世帯が使うもの、と考えがちですが実はそうでもなく、単身者やカップルなど小規模の世帯でも大きな需要があり、人気があります。その理由の一つは3人掛けソファのベッドとしての利用価値です。ソファベッドとして背もたれがリクライニングするタイプのものは、そもそものソファとしての使用のほか夜間や昼寝の際にベッドとして使えることから、ソファとベッドが置けない狭い空間での利用価値が高いのです。また、リクライニング仕様がなくても、3人掛けソファはちょっと横になれる長さもあり、カウチとしての使い方もできます。ソファベッドで脚の取れるものの場合は、180度背もたれを倒し、まるで布団のように使えるものもあります。こういった使い勝手のよさが、3人掛けソファの一番の魅力といえるのではないでしょうか。


ソファを選ぶなら3人掛けがおすすめ

ソファは部屋の状況やどのような使い方をしたいかなど、目的によって選ぶのが普通ですが、もし使い勝手がよく長く使えるものを、と考えるなら3人掛けがおすすめです。家族の人数によらずベッドとして使える機能的な面が最大のポイントです。また、ソファ選びは消耗品と違い何回も買い換えることが少ないため、部屋との相性を考慮し、どういう使い方をするのかシュミレーションするとよいでしょう。長く使え愛着のもてるソファと出会えるといいですね。