新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

ガラスダイニングテーブル

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

繊細で清潔感のある美しさ!ガラスのダイニングテーブルの特徴とは?

形、円形や楕円形など、他のダイニングテーブルと同様のバリエーションがあります。

ガラス製のダイニングテーブルが他の物と大きく違うのは天板部分家具には
多くの種類があり、用途もさまざまです。

中でもダイニングテーブルはダイニングスペースの印象に大きく関わる物であり、
その選び方に美的センスやバランス感覚が問われることでしょう。

ここではガラス製のダイニングテーブルの特徴について解説します。


ガラスのダイニングテーブルの特徴とは?

ガラスを素材としたダイニングテーブルは、天板部分のみガラス製というのが一般的です。

天板の形は真四角や長方が透明で、テーブルの下が透けて見えるということです。

普通ならしゃがんでのぞき込まなければ見えない脚部の詳細がはっきりと見て取ることができるでしょう。

そのため通常のダイニングテーブルとは異なる視覚的な刺激を受けることになり、
独特の風合いを味わえます。

さらに脚部が透けて見えるゆえに、脚部のデザインにも強いこだわりを発揮した作品が多く見受けられます。

テーブルをデザインする側にしてみれば、天板と脚部が接続されている部分の意匠や
フォルムまで気を抜けないため、特殊な緊張感を持って製作に臨まなければなりません。

逆に言えば普通は目に映らない部分のディテールにまでこだわることが可能なので、
製作者の個性を反映しやすい場合もあるでしょう。


またお手入れに関してですが、ガラスの天板は水拭きしただけでは
拭いた跡が筋になって残ることがあるので、水拭きのあとまだ濡れているうちに
マイクロファイバー繊維の布で乾拭きをします。

そうすることで拭いた跡が残らず、油膜やホコリなども綺麗に拭き取ることができるでしょう。


ガラスのダイニングテーブルのメリット

脚部が透けて見えるというデザインであるため、ガラスのダイニングテーブルは
単体で独特な雰囲気を演出することが可能です。

それゆえダイニングスペースをおしゃれに見せやすいという利点があります。

もちろん椅子のデザインや他の家具の種類と配置にもよりますが、
ガラスのテーブルを置くことで比較的インテリアの調和が取りやすく、
雰囲気作りも容易になりやすいと言えるでしょう。

さらに木製のダイニングテーブルでは演出しづらいモダンな雰囲気を
作り出すことにも適しています。

またガラス特有の繊細な透明感はそのまま清潔感へと繋がり、
部屋の印象を明るく美しいものにする効果があるでしょう。


家具の色選びが苦手だという方がインテリアを白や黒のみのシンプルな
コーディネートにした場合でも、ガラスのダイニングテーブルであれば
部屋の印象をシャープに引き締めてくれます。

それから透明なガラス素材の特性はダイニングテーブルの脚部に限らず、
部屋にあるさまざまな対象の遮蔽物となりにくいため、
圧迫感が軽減されるという側面があります。

そのため部屋の中央に置かれることが多いダイニングテーブルがガラス製であることで、
部屋を広く見せることができるでしょう。


ガラスのダイニングテーブルのデメリット

デメリットとしては、素材がガラスであるがゆえに天板が割れやすいという点が挙げられます。

テーブルである以上通常の使用では簡単に割れないよう強度設計されているのですが、
重めの物を落としたりなにかをぶつけたりといったハプニングには弱く、
他の素材のダイニングテーブルに比べるとどうしても破損の確率が高くなってしまいます。

ただ強化ガラスを用いたダイニングテーブルであれば普通のガラスよりも
かなり強度が上がっていますから、破損のリスクを抑えることができるでしょう。

とはいえ強化ガラスでも絶対に壊れないということはなく、過信は禁物です。


また、ガラスという素材の性質上、食器などを天板に置く際にカチャカチャと
甲高い音が立ちやすくなってしまうでしょう。

音が気になるという方は食事などで天板に物を置く時だけマットやクロスなどを敷き、
音を軽減するといいのではないでしょうか。

さらに汚れが気になりやすいのもデメリットだと言えるでしょう。

ガラスの天板は透明で清潔感がある反面、ちょっとした水の跡や指紋の付着が目立ちやすくなってしまいます。

そうした汚れも少し入念にお手入れすることで、綺麗にすることは充分可能です。


ガラス特有の長所と短所がある

ガラスのダイニングテーブルは天板が透明であるため、
他のテーブルでは味わえないモダンな雰囲気を醸し出すことが可能です。

メリットとしては、おしゃれで清潔感のある部屋作りがやりやすいという点などが挙げられます。

デメリットとしては、素材がガラスのため壊れやすいということなどが言えるでしょう。

しかしながら少し注意することでデメリットは気にならなくなりますし、
ガラス特有の風合いは他の素材では得がたいものなので、
ダイニングスペースを繊細な清潔感とモダンな雰囲気でコーディネートしたい方は、
ガラスのダイニングテーブルを利用するといいでしょう。