新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く

ウォールナットダイニングテーブル

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

ウォールナット材のダイニングテーブルの魅力

高級家具に使われているウォールナットは家具好きに限らず、
一度は保有してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ここではウォールナット材で出来たダイニングテーブルの魅力や購入する際の
注意点についてご紹介します。


ウォールナット材ってどんな材質?

一般にウォールナットと呼ばれているものは正式にはブラックウォールナットのことを指しています。

日本でいうところのくるみの木を指します。

家具に使われるだけでなく、楽器や工芸品、建材など幅広く使われている材質です。

ブラックウォールナットはアメリカ東部やカナダのオンタリオ州が主な産地となっており、
高級家具の代名詞的存在でもあります。

ウォールナットが高級といわれる理由はいくつかありますが、
その中でも希少性はもっとも分かりやすいもののうちのひとつでしょう。

ウォールナットは表面に近づくにつれて色合いが明るくなり、白みがかってきます。

このため、ウォールナットの特徴でもある濃い茶色(ダークブラウン)の色を出すためには
中心部分を使用する必要があるのです。

これらの理由によって、使用できる部分が一部に限られ希少とされています。


ウォールナットの特徴とその魅力

ウォールナットの特徴といえば天然木ならではの美しい木目や
耐衝撃性に強いことなどが一般的にあげられています。

このほかにも、加工性に非常に優れているため、家具を作るには
もってこいの材質とも言われています。

たしかにこれらも魅力的ではありますが、ウォールナットは
長く付き合っていける家具であるということも忘れてはいけません。

長く付き合っていけるというのは耐久性が強いということではなく、
経年によって購入時とは違った魅力が出てくるという意味です。

ウォールナット無垢材である場合、100%の天然素材ですので、
たとえ表面に傷がついたとしても削れば何の問題もなく使っていくことができます。

ダイニングテーブルでは食事や家族団らんなど、
さまざまな用途で頻繁に使用されるものですので傷がつく可能性もとても高いことが予想されます。

これはお子さんがいる家庭であればなおさらです。

天然素材ではない家具の場合は、このような理由で傷がついてしまうと
修理をしても非常に不自然になりますが、天然素材であればそのようなことはありません。

また、傷を治さずにそのままにしておいても独特の風合いや魅力を
感じさせてくれるのがウォールナット材のダイニングテーブルの特徴でもあります。

使い手によってどのような家具に育てていくのかを考えて、
その家庭ならではのぬくもりを感じさせることができる点は非常に評価されています。


ウォールナットは5年や10年というスパンではなく、10年、20年、30年と
長期間にわたって使うことで材質本来の良さを実感することができるといわれています。

経年による黄変という変色もウォールナットならではで、黄色がかった家具は温かみと
重厚感を感じさせてくれます。

もし、この黄変がいやだという場合には表面を研磨することで
新品同様の色合いに戻りますので心配はいりません。


購入する際の注意点

ウォールナットのダイニングテーブルの購入を検討している場合には、
そのサイズ感に注意しましょう。

これはウォールナットだけに限ったことではありませんが、
ダイニングテーブルは家具の中でももっとも大きな面積を取る家具だといわれています。

そのため、周囲に配置する他の家具とのサイズ感や距離感、調和などを間違えないように
しっかりと寸法を測るようにしましょう。


また、大きなダイニングテーブルは搬入経路についても注意が必要です。

一軒家の場合には柔軟な搬入が可能ですが、アパートやマンションの場合には階段、
エレベーターを通すことができるかどうかもしっかりと計算に入れるようにしましょう。


このほか、購入した後には手入れの方法にも注意が必要です。

高いものなので手入れを念入りにしたい気持ちは分かりますが、
オイルなどで磨いたり、研磨したりしてしまうと変色や余計な傷がついてしまう可能性もあります。

このため、自己判断で手入れをすることはせずに、必ず専門家や家具屋さんに相談をするようにしましょう。

ウォールナット材の手入れは普段はからぶき程度で十分です。


高級家具ならではの魅力を自宅に

ウォールナット材で出来たダイニングテーブルについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。

ウォールナットは世界的にも非常に人気のある材質で、
世界三大銘木にも数えられる木です。

家にあるだけで全体が引き締まる重厚感が魅力的です。

決して安い買い物ではありませんが、ダイニングテーブルの購入を検討している場合には
是非一度ウォールナット材を生で見てみてください。

これから長く付き合っていく家具ですから、失敗のないようにしっかりとした購入計画を立てたいですね。