新しい眠りのカタチ 全商品送料無料 一部地域を除く


カンタン絞り込み検索

1人掛けソファ

並び順を変更  [  おすすめ順  |  価格順  |  新着順  ]

ページトップ

1人掛けソファ

1人掛けソファは、1人でくつろぎたい時やちょっとしたスペースに置くには便利です。サイズは大きめのものからコンパクトなものまであります。デザインや色次第で空間のアクセントにもなるので、場所や目的に応じて上手に選びましょう。


使う場所で選ぶならサイズを重視

1人掛けソファのサイズ選びは、好みもありますが置く場所で考えることも大切です。広いリビングや書斎でゆったりくつろぐことを目的にする場合には大きめのサイズでもいいですが、廊下の空きスペースなどを利用してちょっと休憩することを目的に置くなら、ややコンパクトなサイズがおすすめです。もちろん、搬入ルートを考えて決めることも必要になります。ソファの場合は幅を取りやすいので、入口では狭く、窓から搬入することがあります。1人掛けソファはプライベートな部屋で使うために選ぶことも多いので、入口が狭い場合でも搬入できる大きな窓があるかどうかも考えて選びましょう。


女性に人気の姫系ソファ

女性に人気のデザインの一つに『姫系デザイン』があります。1人掛けソファにもこの姫系デザインのものが増えているので、部屋全体を可愛くしたい人にはおすすめです。シックにしたいならブラックなどモノトーンの色使いを選ぶようにすると、大人可愛い落ち着いた空間を演出できます。高価なものもありますが、手頃なものも出ているので、1人暮らしの女性はもちろん、家族で暮らす人も空いたスペースに置けば部屋のアクセントにもなります。姫系デザインは使う人を優雅な気分にさせてくれる高価もありますが、革製だと高級感も出ます。クリームや淡いピンク系などを選べば女の子らしい部屋にも向きます。ワンルームのベッドサイドに置いたり、リビングに置いたりすることで、部屋全体の印象を可愛くしてくれます。


読書や音楽を楽しむなら?

1人の空間で読書や音楽をゆっくり楽しむために使うなら、オットマン付きの1人掛けソファもおすすめです。ソファそのものの大きさを抑えた場合でも、足を乗せるオットマンがあることで、身体を伸ばしてゆったりくつろぐこともできます。また、足を乗せない時には、本やリモコンなどを乗せてそばに置けるのも重宝します。大きめのオットマンなら、椅子として使うことができます。部屋に来客があった時には椅子代わりにもなるので、あれば何かと便利です。オットマンはコンパクトなものなら、使わない時には壁際に置けば邪魔になりません。使っている素材にもよりますが、撥水性もあって座面が平らなものなら、飲み物を置くという使い方もできます。1人掛けソファでゆったり使いたいもののサイズで迷った時にはオットマン付きを選ぶのもいいでしょう。


長く使いたいデザイナーズソファ

個性的なデザインが多いデザイナーズソファは、部屋をオシャレにしたい時にはおすすめです。高価なものが多いですが、だからこそ、大人数で使うソファではなく1人掛けソファに予算をかけるという選択があります。デザイナーズソファは、デザイナーが活躍していた時期によってはアンティークで探さなければ手に入りにくいものもあります。まだ活躍中のデザイナーの作品であれば新品でも手頃なものは出ているので、好みや予算に合わせて選びましょう。また、有名デザイナーの作品でも著作権が既に切れているものは復刻版として手頃な価格で出されている場合もあります。著作権フリーということでさまざまなところで作られています。著作権フリーの手頃な復刻版を購入する時には、デザインは重視されていても座り心地や品質までは反映されていないこともあります。1人掛けソファは、単品で置く方が機能的にも使いやすいものもあれば、2脚以上で一緒に使っても映えるものがあります。1脚だけで使用する場合は色やデザインに凝ったものを選ぶと、その空間自体がオシャレになる効果が得られます。また、実際に座ってみて造りのしっかりしたものを選びましょう。


色やデザインで空間にアクセントを

革製か布製かでも雰囲気や使い勝手に左右されるので、実際に何度か座ってみたり置き場所に入るかサイズを確認したりして選びましょう。1人で使うものなので、まず使う人の体型にぴったり合うことです。不特定多数の人が自由に使うことを目的として購入する場合には、座り心地を重視するだけでなく、部屋全体の雰囲気に合っているか、それを置くことでアクセントになるかどうかも考えて選びましょう。家具ひとつで部屋の印象は変わるものです。1人掛けソファなら、色にこだわって部屋全体の差し色として使うのもいいですね。